中国で話題のラブ史劇ドラマ『東宮~永遠の記憶に眠る愛~』独占見放題配信

拡大画像を見る

中国ドラマ『東宮~永遠の記憶に眠る愛~』が、7月2日(金)からフジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、独占見放題配信される。

同作は、“テレビドラマの女王”と称される、中国のヒットメーカー匪我思存(フェイウォスツゥン)の人気同名小説を、2019年に映像化したラブ史劇ドラマ。小説はタイ語、ベトナム語に翻訳され、ドラマは台湾、マレーシア、シンガポール、ブルネイで放送された人気作。

主人公の李承鄞(りしょうぎん)は、政略結婚の相手でヒロインの曲小楓(きょくしょうふう)に思いを寄せるが、身分の違う顧剣(こけん)が恋敵として現れ、宮廷の争いや因縁に巻き込まれながら、失われた記憶や運命に翻弄される物語。

FODで現在TVOD(都度課金型配信サービス)で配信中の本作全55話が、毎月18話ずつ3か月にかけて独占見放題配信される。

<ストーリー>
その昔、中原の豊朝(れいちょう)、西域の西州(せいしゅう)、移動を続ける民の国・丹蚩(たんし)、老王の治める朔博(さくはく)という四つの国は勢力を競いながらも、互いに政略結婚を重ね戦乱の危機から免れていた。そんな中、西州王の姫・曲小楓(きょくしょうふう)にも豊朝の皇子との縁談が持ち上がる。だが、美しく奔放な小楓は「知らない人に嫁ぐのはイヤ」だと拒み続けていた。その頃、豊朝では皇太子・李承稷(りしょうしょく)が父である皇帝の怒りをかっていた。李承稷は、皇太子を廃せられた上、和親の使節として西州へ向かうよう命ぜられる。皇太子を慕う第五皇子の李承鄞(りしょうぎん)も同行を申し出て一行が西州を目指した矢先、一行は何者かに襲われてしまい、李承稷が殺されてしまう。そして、重傷を負い砂漠を彷徨う李承鄞の前に、美しい西州の女人が現れる……。

<配信スケジュール>
第1話~第18話 7月2日(金)配信開始

第19話~第36話 8月5日(木)配信開始

第37話~第55話 9月2日(木)配信開始

関連リンク

  • 6/22 12:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます