副菜、何にしよう? 何でも相性抜群の「薬味野菜とシラスのサラダ」に決定!

暑さや湿気に体がバテてきた時には、大葉やミョウガを主役にした「薬味野菜とシラスのサラダ」で清涼感を味わってみませんか。薬味を切ってシラスを乗せたら、あとはオリーブオイルをかけるだけ!

とっても簡単「薬味野菜とシラスのサラダ」は、どんなお酒とも相性抜群。晩酌のお供にも、餃子や煮物、煮魚など、副菜作りに迷った時にも、さっぱり美味しくて簡単な「薬味野菜とシラスのサラダ」がオススメです!

■薬味野菜とシラスのサラダ

調理時間 10分


レシピ制作:Tomozou



<材料 2人分>
ミョウガ 3個
貝われ菜 1パック
大葉 10枚
シラス 30g
オリーブ油 適量
黒七味(または粗びき黒コショウ) 少々

<下準備>
・ミョウガは縦半分に切ってせん切りにし、貝われ菜は根元を切り落として長さを半分に切る。大葉はせん切りにする。


<作り方>
1、ミョウガ、貝われ菜、大葉を水に5~10分さらし、ザルに上げて水気をよくきり、皿に盛る。


2、(1)の皿にシラスをまんべんなく散らす。


3、オリーブ油をまわしかけ、黒七味を振る。


コツ・ポイント
・オリーブ油はたっぷりめがオススメです。黒七味がなければ、粗びき黒コショウでも。

シラスの塩味があるので、味付けはオリーブオイルのみ。どんなメイン料理にも合わせやすく、晩酌にもぴったりな「薬味野菜とシラスのサラダ」。この夏の定番レシピに決定ですね。

E・レシピで作り方をもう一度チェック↓

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/22 10:29
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます