女の子を困惑させる「オレってカッコいいだろ」自慢9パターン

男と女では「カッコいい」の定義も違うもの。特に男性が大事にする「男のカッコよさ」が女性に理解されないことも多いようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女の子を困惑させる『オレってカッコいいだろ』自慢」をご紹介します。

【1】ケンカでは誰にも負けたことがない
「そんな武勇伝聞かされても困るよ」(20代女性)など、腕っ節の強さに興味のある女性は非常に少ないと考えたほうがよさそうです。男らしさや強さをアピールしたいなら、女性の重い荷物を持ってあげたほうが優しさも伝わり効果的かもしれません。

【2】筋トレの成果でマッチョである
「筋肉かぁ…好きな人は好きなんだろうけど」(20代女性)など、筋肉信仰が強いのは男性のほうが圧倒的に多いようです。女性の多くはあまり男性がマッチョかどうかを気にしていないので、筋肉自慢をするなら、マッチョ好きな女性に的を絞ったほうがいいでしょう。

【3】高級なスポーツカーに乗っている
「カッコいいのはあくまで車であって本人ではない(笑)」(20代女性)など、高級車の魅力は理解しつつも、それが男性のカッコよさと直接結びつかない女性は多いようです。車自慢をすると「鼻持ちならないヤツ」と逆効果になる場合もあるので注意しましょう。

【4】日焼けをしていて色黒である
「日焼けサロンとか、いつの時代よ?」(20代女性)と苦笑する女性もいます。どうやら、日焼け信仰は過去の話。これからは、女性に限らず男性も適度に白い美しい肌が求められるようです。スポーツで自然に日焼けしているのならまだしも、わざわざ日焼けサロンに通うのはやめたほうがいいでしょう。

【5】タバコをカッコよく吸うことができる
「タバコって苦手。どちらかというとやめてほしい」(20代女性)など、カッコいいどころか、タバコを吸うこと自体に嫌悪感を持つ女性もいるようです。相手を気遣わないようなタバコの吸い方は嫌われる可能性もあるので、吸う前に一言断わるのがマナーだと心得ましょう。

【6】お酒に強くて潰れたことがない
「自分が飲めないから、大酒飲みとは付き合いきれない」(20代女性)など、特にお酒が弱い女性にとって、お酒が強いということは何のアピールにもならないようです。「酔ってもオレが責任をもって送り届けるよ」などと言えば、心強いと思ってもらえるかもしれません。

【7】女性にモテて経験人数が多い
「それが本当でも遊び人としか思えない」(20代女性)など、辛口なご意見の女性もいるようです。経験人数の多さは、女性に不信感しか与えないのかもしれません。また、自分で「モテる」と言っても真実味がないことも、覚えておいたほうがいいでしょう。

【8】ギャンブルなど勝負事に強い
「賭け事をする人はちょっと…」(20代女性)など、お金遣いが荒そうで、ギャンブル自体に悪印象を持つ女性もいます。ここぞというタイミングの勝負強さをアピールしたければ、「難しいと言われていた受験で合格した」など、たとえ話を工夫したほうがいいでしょう。

【9】クラスで一番身長が高い
「極端に小さくなければ、別にそこまで身長は重視しない」(10代女性)など、男性ほど身長に重きを置かない女性は多いようです。逆に身長が低いことをコンプレックスに感じて女性にアタックできずにいる人は、気にしすぎるのは損だと、考えを改めてはいかがでしょうか。

ほかにも「こんな『カッコよさ』は女性に伝わらない」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/22 11:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます