親子で歩む“役者”の道…寺島しのぶ、8歳の息子へのアドバイス「舞台に出ることを楽しんでほしい」

拡大画像を見る

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。6月16日(水)の放送は、女優の寺島しのぶさんがゲストに登場。現在公開中の映画「Arc アーク」に出演する寺島さんが、息子さんとの関係について話してくれました。


寺島しのぶさん



◆役者として活躍する息子に送る言葉

坂本:質問です。寺島さんはズバリどんな性格ですか?

寺島:この歳になってまで、嘘がつけない人間ですかね。

坂本:それは映画のお話で伝わりました(笑)。

寺島:(笑)。もうちょっといろんなことをちゃんとやれば、うまく生きられるんだろうなって思うんだけれども、ずっと直球しか投げられないんですよ。どうしたもんかなって、いつも思っています。子どもに対しても直球なので、けっこう厄介なお母さんだと思いますよ(笑)。

坂本:ブログを拝見したのですが、寺島さんが記す家族の風景がすごく好きです。子を持つ親でありながら、(フランス人のアートディレクター)ローラン(・グナシア)さんとご夫婦でありながら、1人の人間として客観的に家族を見てらっしゃいますよね。

寺島:嬉しいです。坂本さんはどういう性格なんですか?

坂本:私ですか(笑)!? 私は愛情がねっとりめです。

寺島:どういうことですかね(笑)?

坂本:子どもとか動物とかに、ちょっとウザったく感じられているかなと思います(笑)。(寺島さんの息子さん)眞秀(まほろ)さんは8歳?

寺島:そうです。

坂本:立派に(歌舞伎の)舞台を踏まれていますよね。

寺島:舞台は踏んでいるんですけど、日に日に憎たらしいことを言うようになってくるんでね。

坂本:そうなんですか!

寺島:ちょっと弱ったときとか、足をケガしたときだけ「お母さん!」って寄ってくるけど、だいたいは「どっか行け」って感じです(笑)。独立心がすごく強いですね。最近はあんまり近寄って来なくなっちゃったなあ。

坂本:そうなんですね。でも、お父様を見ているから、愛情表現は豊かなのではないですか?

寺島:そうですね。でも、主人からはしょっちゅう「もうちょっと女の子に優しくしろ」って言われています。口すっぱく言われているけれど、日本にいる限りは無理ですよね。

坂本:(笑)。日本とフランスのいいところのカルチャーを取り入れてもらいたいですよね。同業者としてアドバイスすることはありますか?

寺島:彼が楽しんでいる限りは、やり続けたほうがいいと思うんですよね。そのうち仕事ってつらくなってくるし。今は仕事の認識もありつつ、やりたいことと、楽しいことをやっている感じですが、大人になるにつれて“やりたくないのに、やらなきゃいけない……”って思う時期が来るかもしれない。そのときは、彼なりに考えて選択するとは思うんですけどね。失敗しようが何だろうが、とにかく今は舞台に出ることを楽しんでほしいなと思っています。

寺島しのぶさんの出演する映画「Arc アーク」は現在公開中です。詳しくは公式サイトをチェックしてください!

今週のゲストは、6月21日(月)Negicco・Kaedeさん、22日(火)相川七瀬 さん、23日(水)THE SPELLBOUND 中野雅之さん&小林祐介さん、24日(木)AMAZONS 吉川智子さん&斉藤久美さんです。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月24日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

関連リンク

  • 6/22 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます