マクセル、酸化力で除菌・消臭! 温湿度表示する「オゾネオ」

拡大画像を見る

 マクセルは、オゾンの強い酸化力で除菌・消臭を可能にしたオゾン除菌消臭器「オゾネオ」シリーズで本体表面に抗菌加工を施すとともにデジタル温湿度表示機能を搭載した「オゾネオエアロプラス」(MXAP-DAE280)を6月25日に発売する。カラーは、ホワイト、ブラックの2色を用意した。価格はオープン。

 オゾネオエアロプラスは、強い酸化力を備えたオゾンを発生させることで、リビングルームや寝室、キッチンなどさまざまな空間の除菌・消臭が可能なオゾン除菌消臭器。手で触ることの多い操作パネルをはじめとする、本体表面に抗菌加工を施した。
 さらに、室内環境を快適にコントロールするための目安として使えるデジタル温湿度表示機能を搭載する。弱モード、中モードで使用した際の騒音レベルは35dB以下という静音設計。24時間使用でも電気料金は最大で約93円と、ランニングコストにも優れている。
 推奨適用範囲は最大20畳で、弱モードが1~6畳、中モードが6~14畳、強モードが12~20畳での使用に適する。

関連リンク

  • 6/22 9:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます