菅田将暉・小松菜奈「NOバスト・3月決断」“年内結婚ガチ確定”のワケ

拡大画像を見る

 俳優の菅田将暉(28)が6月16日放送の『突然ですが占ってもいいですか? 』(フジテレビ系)で占われた内容が、翌日発売の『女性セブン』(小学館)で同棲を報じられた小松菜奈(25)との結婚を指しているのではないかとファンの間で話題となっていた。

 番組が始まって間もなく、占い師の星ひとみは菅田の恋愛運について鑑定。星が菅田は恋人と毎日、会うタイプで、仲間も交えて遊びに行くと説明すると、なにか思い当たる節があったのか、菅田は深くうなずきながら話を聞いていた。実は昨年4月7日付の『NEWSポストセブン』で、同年1月に菅田は小松のほか、堀田茜(28)などを交えた5人ほどが、大阪のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でお忍びデートを楽しんでいたと報じられている。菅田にはまさしく思い当たるフシがあったのだ。

 また、星が「昔、つきあった人の手紙とか写真のデータをずっと残してるタイプ」と鑑定すると、菅田は「それはね、数年前に気づいて消したりしました」と告白。そんな菅田に対し、星が2年ぐらい前にリセットの時期があったとと伝えたところ、その指摘も当たっていたようで、菅田は「あ~、リセット、その辺でしましたね」と驚きの声を上げた。菅田によれば、元カノとの過去をリセットできず、そのことを「よくないな」と思いながら過ごしていたそうだが、2年前に元カノの写真などを全部消したという。

 菅田と小松の交際が本格化したのは、2019年秋ごろのこと。共演していた映画『糸』のロケで2週間以上にわたり一緒に過ごす中で、菅田が小松に猛アタックしたということで、2年前に元カノとの過去をリセットしたという星の鑑定はドンピシャだったようだ。

■星の言葉に安堵する菅田将暉

 続いて、星は「本来だと、おっぱいにあんまり興味ないんです。おっぱいが大きいとか全然興味なくて」と菅田の嗜好を鑑定。それに菅田は「そうですね」と答えていたが、小松のスリムなスタイルを見れば、まさに菅田の好みにジャストなのは間違いない。

 その後、星は菅田の過去について、「運勢が今年の3月を機にめちゃくちゃ良くなっているの。“災い”と“闇”が抜けてるんです」と切り出すと、3月に何かの決断をしたり、新たなスタートを切っているはずだと鑑定。これに菅田は「あ~、しました。ちょうど、その時期にいろいろありましたね」と感慨深げにその当時を振り返った。前出の『女性セブン』で、菅田が小松と同じマンションに引っ越したのは、今年初めだと報じられていたことから、これもピッタリ符合する。

 そして、この放送でもっとも注目を集めたのが、菅田の今後の運勢についての鑑定だろう。それについて、星が「ここ(3月)からまっすぐ本当に未来が変わって(運気が)上がっていく」と語ると、菅田は「じゃあ、良かった。その時期にいろいろどうしようかなみたいなこともあって、判断したわけですけど、“いや、これで良かったのかな?”みたいなこともあったんですけど、それは良かったんだ」と安堵の表情を浮かべていた。

 この「上がっていく」という言葉は、現在の菅田と小松の同棲という関係がさらにすすむということ。つまりは、結婚ということになるだろう。星の占いは、恐ろしいほどに当たっている。このまま、一気にゴールインまで突き進む可能性は、かなり高いのではないだろうか。

関連リンク

  • 6/22 9:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます