華原朋美「一生の大バクチ」!山里亮太との「ありあまる2人」危険な関係

拡大画像を見る

 6月21日、歌手の華原朋美(46)が7月2日に放送される特番『山里亮太のまさかのバーサーカーL』(ABCテレビ)に出演することが発表された。同番組は南海キャンディーズの山里亮太(44)がMCを務める大喜利クイズバラエティーで、華原は過酷なロケに挑戦するという。

「関西ローカルとはいえ、ここで大きく身体を張って爪痕を残せれば仕事は増える。華原にとって勝負の場ですが、山里にとっても重要ですよね。『まさかのバーサーカー』は昨年4月5日から9月20日まで深夜バラエティ番組として放送されていましたが、今年1月には新春特番として復活。今回は、2回目の復活かつ、初の生放送企画ということです」(女性誌記者)

「華原と山里」という組み合わせに、一番期待しているのは、山里自身かもしれない。4月1日に放送された『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)で共演した際の出来事を、山里は同月7日深夜放送の『山里亮太不毛な議論』(TBSラジオ)で「闇の剣を振りかざす覚悟のあるカッコいい女性」と評していたのだ。

■華原の振り切りぶりに山里は敬意を表した

「かつて華原は、日本ポップ史上に残るヒットメーカーである小室哲哉(62)と公私にわたるパートナーで、歌唱力と美貌から“平成の歌姫”とまで呼ばれていました。ところが、紆余曲折を経てすっかりやさぐれ、“チャリンチャリ-ン!”“金がすべてっすよ。ほんとに”と『アウトデラックス』で言い放ち、山里やマツコ・デラックス(48)、ナインティナインの矢部浩之(49)を驚かせていましたね」(前出の女性誌記者)

 体つきがタレント時代に比べてふくよかになってしまったことを「ラブブレスがデブブレスになりますからね」と自身の楽曲『LOVE BRACE』にもじってコメントしたり、同じく華原最大のヒット曲である『I‘m Proud』の話題の際は「私が一番愛されてた頃ですからね」「今思えば、プラウド、誇るって言ってましたけど、何を誇ればいいんだろう」と言い放ったり、とにかく華原は強烈なインパクトを残した。

 こうした全力ぶりについて山里はラジオで、

「もう“金のためだったらなんでもするわ”みたいな感じになって。往年の華原朋美ファンの方で、傷ついてる方もいるかもしれないけど。でもなんか、覚悟を持って闇の剣を振りかざす姿、あれはなんかカッコイイよ」「テレビ作る人間としては、素晴らしいよね。また華原朋美さん、こういう形で色んなところに行くのかなぁ」

 と、絶賛したのである。

■久々の歌番組にも出演

「6月24日放送の『アウトデラックス』も、すでに“ダイエットォォォォォーー!!”と絶叫したり、あらゆる手段でダイエットに励む様子が予告で流れています。このままバラエティ芸人的な路線にシフトチェンジするのかと思えば、5月30日の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)では『I‘m Proud』を披露。テレビで歌うのは2年ぶりだったそうですが、相変わらず歌唱力は素晴らしかったですね」(前出の女性誌記者)

 採点結果は93.834点と好成績ながらも門松みゆきに敗北して準決勝止まりだった華原だったが、健在ぶりを見せつけ、視聴者からは大好評だった。「歌」という武器での活躍も期待できる。

「一方の山里は、7月11日開催の賞レース『ABCお笑いグランプリ』で2年連続司会を担当するなど、MCとしての評価は高まるばかりですが、5月31日には09年から12年間続けてきたオードリー若林正恭(42)とのユニット“たりないふたり”を解散。それを惜しむ声も多い。

『アウトデラックス』での共演に加えて、今回の特番でも大いに華原は話題になるでしょうから、次は、山里と華原とのタッグに期待したいところです」(前同)

 山里と華原。武器が多すぎる「ありあまる2人」として、これから活躍してくれるかも?

関連リンク

  • 6/22 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます