キンプリ岸優太「不動産買い」に熱烈意欲!TOKIO松岡「30代で5000万」プラン提案

拡大画像を見る

 6月16日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、King&Princeの岸優太(25)とTOKIOが語ったジャニーズの“お金”事情に注目が集まった。

 今回、沢村一樹(53)がゲスト、6月21日スタートの波瑠主演ドラマ『ナイト・ドクター』(同局系)で沢村と共演する岸がトークアシスタントとして登場した。沢村から「どういう後輩なの?」と岸について聞かれた国分太一(46)は「何も知らない後輩だなと思いますね」と答え、岸は「いろいろな知識を教えてもらえるんで人生楽しいです」とうなずいていた。

 そんな岸は、先輩である城島茂(50)、松岡昌宏(44)、国分、沢村に、「いろいろ教わりたい」とメモ帳を取り出し、「今、賃貸に住んでるんですけど……買うタイミングとかって、いつとかありますか?」と、いきなり不動産について質問。岸は、「賃貸で、僕は住んでいくのが正直もったいないと思ってきちゃったんで。買えるものならすぐ買いたい」と明かし、分譲マンションを買うタイミングや場所に悩んでいると続けた。

 ちなみに国分は33歳で初めての不動産を買ったといい、城島は「僕は一応、ギリギリ20代であったけど、ローンは抱えていた」と、29歳で15年ローンを組んだと告白。松岡も「俺も一緒だ、29」と不動産の初購入について語った。

 岸の「いつ買えば」という質問に、国分は「今」と答え、「自分がこう考えてるんなら、行動に移せるわけじゃないですか」「ある程度自分の貯金もわかってると思うので、後は誰かが背中を押すだけ」とアドバイス。

 一方、松岡は「30代に入って5000万円貯まってたら」と回答。「要は5000万円貯まってて、頭金に2500万出したとして、そこから20~30年ローン組んだとして、そこそこのもん買えるっしょ」「それがないと税金のこととか」と具体的にレクチャー。岸は「はい」と真剣なまなざしで聞き入り、これを必死にメモ。松岡の話を聞いていた城島が「それで大変やった、僕。一気に返してもうて、税金が。全然知らなかった」と税金に無知だったための失敗談を明かすと、岸は「そうですよね」と深くうなずいていた。

■「高収入の芸能人というリアル」「さすが芸能人」

 さらに岸は、「保険とかってどうしてます? なんの保険入ったらいいですか」と相談。城島は「外資系」「ドルは安定してるから」と答え、国分は「個人年金」と即答し、「年金なんてどうなるか分からないじゃないですか」と将来への備えについてアドバイスした。

 すでに不動産購入を考える資産を持っていそうな岸に、視聴者からは「マンション買える財力すごい」「同世代なのにもうマンションうんぬん言ってるのはさすが芸能人」「30代で5000万円……」「岸くんが高収入の芸能人というリアルを感じた」など、驚きの声が上がった。

 バラエティとは思えない生々しいお金の話を繰り広げた岸とTOKIOだが、岸は前回番組に出演した際、TOKIOメンバーの貯金額について質問。城島と国分の貯金額を聞いて目を丸くし、「ハリウッドです」「夢が本当にある」と驚愕していた。

 岸は今回、そのとき聞いたギャラのことは「ハッキリ覚えてます」と振り返り、城島と国分のギャラの差に「グループ内格差を感じました」とコメント。城島から「格差ってなんやねん!」とツッコまれていた。

 芸能人が多く住むエリアといえば、港区、渋谷区、目黒区界隈。セキュリティや設備などの整った一等地のマンションなら、億はくだらないだろう。King&Princeは2018年にCDデビューし、今年5月に3周年を迎えている。

 グループとしては、現在『ZIP!』(日本テレビ系)で「解決!King&Prince」のコーナーを担当。今年8月の『24時間テレビ』(日本テレビ系)のパーソナリティにも決定している。岸個人は、現在『VS魂』(日本テレビ系)にレギュラー出演、21日からはドラマ『ナイト・ドクター』で若き医師役を演じるなど、超多忙。

 この勢いならば、30歳前に念願の不動産購入も夢ではないかもしれない。ふだんは天然といわれている岸だが、お金に関してはしっかり者なのかもしれない。

関連リンク

  • 6/22 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます