中川大志、新木優子を抱き寄せる “殺すのか?恋しちゃうのか?”「ボクの殺意が恋をした」メインビジュアル解禁

【モデルプレス=2021/06/22】中川大志が主演、ヒロインを新木優子が務める、7月4日スタートの日本テレビ系新日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(毎週日曜よる10時30分~)のメインビジュアルが解禁された。

身体能力100点 ルックス100点 でも、殺しの才能0点。最高に“間が悪い”殺し屋が、標的(ターゲット)を殺すどころか恋をしてしまう、殺意と恋が入り混じる、スリリング・ラブコメディ。最高に“間が悪い”殺し屋・男虎柊を中川、秘密をかかえる暗殺ターゲットのヒロイン・鳴宮美月を新木が演じる。

今回、ドラマのメインビジュアルが解禁。拳銃を握る中川。しかし、最高に“間が悪い”ために、暗殺ターゲットのヒロイン、新木を殺すどころか、しっかりと抱き寄せ守ってしまう…。“殺すのか?恋しちゃうのか?”、思わず胸キュンしてしまう2人のビジュアルとなっている。

加えて今回、メインビジュアルとは別に、最高に“間が悪い”、別バージョンのビジュアルも作成。別ビジュアルは、今週末25日に公式サイトで解禁される。

また、初回放送に向け、ドラマの制作発表会の開催と配信が決定。日時や出演者、配信先は追加情報にて発表される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/22 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます