作業中の「背中全体を冷やす」、28℃「ICEシリーズ」ベスト型を発売

拡大画像を見る

 WIZは、28℃以下で自然に凍結する新感覚クールアイテム[SUO]から、外での作業や仕事の現場での過酷な暑さを、背中からクールダウンする28°ICEシリーズのベスト型を発売した。価格は7040円。カラーバリエーションは、ブラック・ブルー・グリーン・オレンジ・ピンク・イエローの6色を展開する。

 同社では、真夏に作業をする現場の人々から、「背中全体を冷やしたい」という要望が多く寄せられたことを受け、今回、ベスト型のクールアイテムを開発した。着用することによって、背中全体をクールダウンすることができる。
 28°ICEシリーズは、冷やしすぎない無理のない体温調節が可能で、夏の熱中症対策や体温上昇時に、屋外屋内どこででも手軽に使えるアイテム。今回のベスト型は、背中の冷やしたい部分をベルトで調節して使用する。激しい温度変化から宇宙飛行士を保護するために研究開発されたPCM素材(Phase Change Material)を採用。0℃で溶ける氷と違い、28℃で溶け始めるため、ひんやり感が持続し負担なくクールダウンできる。
 着脱も簡単で、お手入れも汚れたら水洗いが可能。また、急激な温度差がなく、結露が出にくいため、濡れる不快さもない。
 外での作業や現場の仕事、厨房で火を使う仕事、医療従事者、配達作業など、真夏や暑さの環境下で仕事をする人はもちろん、防災用としての準備にも適している。

関連リンク

  • 6/22 6:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます