『プロミス・シンデレラ』二階堂ふみの元夫役に井之脇海「衝撃的な役です」

拡大画像を見る

7月スタートのTBS新火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』で二階堂ふみ演じる主人公・早梅の元夫役に井之脇海が決定した。



本作は夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。二階堂演じる主人公・桂木早梅(かつらぎ・はやめ)と眞栄田郷敦演じる高校生・片岡壱成(かたおか・いっせい)、岩田剛典演じる旅館の若旦那で壱成の兄・片岡成吾(かたおか・せいご)の三角関係、さらに旅館関係者を巻き込んでの恋模様や人間模様が見どころだ。


原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中(隔週月曜更新)の同名人気漫画で、累計発行部数(紙+電子。既刊11巻)が250万部を超えるなどSNSを中心に話題となっている。


このたび、早梅の元夫役で井之脇海の出演が決まった。井之脇は今年1月期に放送された金曜ドラマ『俺の家の話』にプロレスラーのプリティ原役で出演。また、火曜ドラマ『義母と娘のブルース』や日曜劇場『集団左遷!!』のほか、NHKの大河ドラマや連続テレビ小説など数々のドラマでキャラクターの個性を見事に表現し存在感を発揮。映画は2021年の公開作品だけで5本も出演するなど、期待も注目度もますます高まっている俳優だ。


井之脇が本作で演じるのは、気が優しくお人好しで、困っている人がいたら手を差し伸べずにはいられない会社員・今井正弘(いまい・まさひろ)。早梅に一目惚れし、アプローチの末に結婚したが、新婚ほやほやでありながら別の女性と不倫関係に陥り「ほかに幸せにしたい人ができた。離婚してほしい」と一方的に早梅に離婚を告げる。なかなかのダメ夫ぶりだが、彼が不倫に至った裏には何か別の力もあるようで・・・。


どんな役も変幻自在に演じる井之脇が、気弱で優柔不断な正弘をどのように見せるか注目だ。


<井之脇 海 コメント>

新婚でありながら、他の女性を好きになって離婚を切り出すという衝撃的な役です。見ている人に「サイテー」と思われてしまう役だと思いますが、ストーリーを追うごとに、彼の持っている良くも悪くも困っている人を放っておけない優しさや、正義感が間違った方向に進んでしまった、その優しさと愚かさを感じ取ってもらえるように演じたいと思います。


■火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』
7月スタート 毎週火曜 よる10:00~10:57

(C)TBS

関連リンク

  • 6/22 6:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます