気軽にサイクリング!十和田湖の2拠点で電動アシスト付き自転車のレンタルが開始


十和田奥入瀬観光機構は、環境に優しい新しい交通手段として、また観光客などの周遊利便性の向上を図るため、6月18日(金)~11月上旬の期間、散策用の電動アシスト付き自転車E-BIKEの貸出を行っている。

E-BIKEは、十和田湖観光交流センター「ぷらっと」と、十和田市観光物産センター アートステーショントワダ内の2拠点で貸出可能。なお、貸出施設は今後、宿泊施設など増やしていく予定だという。

体力に自信がない人も気軽にサイクリングを

E-BIKEは環境にもやさしく、体力に自信がない人でも気軽にサイクリングを楽しむことができる自転車。十和田湖の大自然の中を爽やかな風を感じながら、またアートがあふれる街なかを“ゆったりクラク”に散策することが可能だ。

貸出場所と貸出可能台数


現在、十和田市観光物産センター アートステーショントワダ内では、電動アシスト付き3輪自転車が4台貸出可能。また、十和田湖観光交流センター「ぷらっと」では、電動アシスト付き3輪自転車が7台、さらに電動アシスト付き2輪自転車が3台、貸出可能となっている。

貸出料金と利用方法


貸出料金は1回3,000円(税込)、9:00~16:30の間で最大4時間利用可能。16:30までに貸出施設に返却する。

利用する場合は、1時間前までに十和田奥入瀬観光機構のオンラインストアで事前予約・事前決済が必要となる。貸出施設窓口での利用申込みや現金払いはできない。

また、E-BIKEの走行可能距離や参考の適応身長などの詳細についても、同機構のオンラインストアで確認を。

E-BIKEをレンタルして、新しい十和田湖の景色を見つけに行こう。

画像をもっと見る

  • 6/21 17:07
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます