「ナイト・ドクター 」初回 “深澤先生”King & Prince岸優太の熱演に反響「感情移入した」

【モデルプレス=2021/06/21】女優の波瑠が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「ナイト・ドクター」(毎週月曜よる9時~ ※初回30分拡大)が21日、放送スタート。King & Prince岸優太演じる深澤新に注目が集まった。<※以下ネタバレあり>

◆波瑠主演「ナイト・ドクター」

本作は、救急医療の働き方改革として試験的に結成された夜間勤務だけを専門に行う医療チーム「ナイト・ドクター」を題材にした青春群像医療ドラマ波瑠演じる救急医・朝倉美月が、働き方改革のメスが入った「柏桜会あさひ海浜病院」を舞台に、救急医の成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)と共に、“365日24時間、どんな患者も断らない”ナイト・ドクターとして奮闘する。

◆深澤先生(King & Prince岸優太)に襲った悲劇

病院スタッフの働き方改革を目指す柏桜会グループが「あさひ海浜病院」に夜間勤務専門の救命医チーム“ナイト・ドクター”を立ち上げ、5人の医師が集結。

しかし、内科勤務から院長の八雲(小野武彦)の頼みで招集された深澤は初日から工事現場の崩落事故で死者が出るなど、過酷な現場を目の当たりにし、内科に戻ることを希望する。

ある日、花火大会で爆発事故が起こり、一方でそこに来ていた深澤の妹・心美(原菜乃華)も持病の発作で倒れるが、受け入れ先がなかなか見つからず。一人で病院に残っていた深澤も患者が妹と知らず受け入れを断ってしまうが、美月(波瑠)のおかげで無事に心美は助かる。「もう誰も助けてくれないかと思った…」と涙する心美を見て深澤は改心し、「もう少しだけここで働かせて下さい」と本郷に頭を下げ、“ナイト・ドクター“を続ける決意をした。

初回は深澤目線でストーリーが進行し、Twitterのトレンドに入るなど岸の熱演にも注目が。美月に刺激を受け、精神面で大きな変化を見せた深澤を演じた岸に「岸くんの演技良すぎて感情移入した」「深澤先生頑張ってほしい」「深澤先生の成長が楽しみ」と演技力を絶賛する声が上がっていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/21 22:46
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます