【JRA】落馬負傷の北村宏司騎手は右足骨折の診断

拡大画像を見る

 20日の東京11R・ユニコーンS(GIII)に出走したピンクカメハメハ(牡3、栗東・森秀行厩舎)は、向正面で急性心不全を発症。バランスを崩して転倒し、鞍上の北村宏司騎手が落馬したため、競走中止となった。

 北村宏司騎手は府中市内の病院へ搬送され、右足骨折と診断。ピンクカメハメハは死亡。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 6/21 21:07
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます