癒しスポット☆ 7万株のあじさいが咲き誇る三重県「かざはやの里」

拡大画像を見る

日本一きれいなあじさい園と称される三重県津市にある「かざはやの里」へあじさいを見に行ってきました。かざはやの里では29品種、約7万7,000株の紫陽花を楽しむことができます。7万株…想像できません。


花園へ入ってしばらく進むと、こんな素晴らしい景色が広がっています。


見渡すかぎり紫陽花! 写真では収まりきらない広大な土地なので、スポット別に紹介しますね。

恋のWAVE。

ピンク、白、紫の紫陽花が斜面いっぱいに咲いています! ここで写真を撮ったカップルが結婚したことに由来して命名されたとか。


集い橋。園内の池に架かる赤い橋。花園にパッと映える赤色が写真をしめてくれますね。


花手水。色とりどりで美しく、涼やかです。


ここは伊勢温泉ゴルフクラブの中にある花園で、梅、藤、紫陽花が咲き、長い期間楽しむことができます。紫陽花が終わる7月頃に来園すると紫陽花の挿し穂(挿し木)がいただけるとのこと。これは嬉しいプレゼントですね♪ ちなみに6月に来園すると梅の実が販売していましたよ! 家族みんなで楽しめる癒しのスポットでした♪

かざはやの里
三重県津市戸木町4096
伊勢温泉ゴルフクラブ内

★シティリビングWeb公式ブロガー かなこ★

旅行、おいしいものが大好きな京都女子。カメラを片手に愛する京都を拠点に全国へ♪

かなこさんの記事一覧

関連リンク

  • 6/21 19:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます