武田真治「最高のメンバー」 山田孝之&高橋克典らと『イケメンタル』オフショットに反響

 俳優でミュージシャンの武田真治が20日にインスタグラムを更新。19日に放送された『まっちゃんねる』(フジテレビ系)のコーナー「イケメンタル」のオフショットを公開すると、ファンから大きな反響が寄せられた。

 『まっちゃんねる』の中で放送された「イケメンタル」は、松本人志発案の密室笑わせ合いサバイバル番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』(2016年~/Amazonプライム・ビデオ)の“地上波特別編”。『ドキュメンタル』は、10人のお笑い芸人が密室に集まり、笑わせ合い、最後まで笑わなかった者には賞金が贈呈されるという企画だが、「イケメンタル」では、このフォーマットにのっとり、お笑い芸人ではなく“イケメン芸能人”たちが笑わせ合いバトルを繰り広げた。

 今回「イケメンタル」に出場したのは、武田に加えて俳優の山田孝之、高橋克典、モデルでタレントのJOY、声優の木村昴、ボーイズユニット・NORDの島太星の6名。19日の放送では山田が主演ドラマ『全裸監督』の村西とおるの扮装で登場したり、花沢類として登場するなど他の出演者を圧倒し、優勝を果たした。

 そんな「イケメンタル」放送後に武田が「素晴らしい共演者とともに楽しい時間を過ごすことができました」と投稿したのは、収録現場のオフショット。花沢類に変身した山田やフリーザの扮装をしたJOY、フワちゃんのコスプレをしている木村昴など、壮絶な笑わせ合いに挑んだ6名のイケメンたちの集合写真が披露されている。その後にも武田はインスタグラムを更新し、高田純次の扮装をした自身と松本との2ショットや、出演していた陣内智則やお笑いコンビ・千鳥の大悟らとの記念ショットを披露している。投稿の中で武田は、自身が笛を吹こうとすると山田に何度も口に付けた笛を殴られるシーンがあったことから、「p.s.歯は全然大丈夫です(笑)」とつづっている。

 武田の投稿に番組を観ていたファンからは「めちゃくちゃ面白かったです!」「久々声出して笑えました!」「もう~最高だったよ!!」など絶賛の声が集まっている。

引用:「武田真治」インスタグラム(@shinji.takeda)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/21 17:45
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます