“総額250万整形”DJ社長、手術の全貌明かす 術後の変化・輪郭整形のデメリットも告白「次元が違うくらいのダメージ」

【モデルプレス=2021/06/21】元レペゼン地球でRepezen Foxxとして活動しているDJ社長が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新。整形内容の詳細を明かした。

◆DJ社長、整形手術から3ヵ月経過

以前より「俺はジャスティンビーバーを超えて世界一になる」と宣言し、世界一になるために筋トレや全身整形をする決意を明かしていたDJ社長。「整形の詳細を全て公開します」と自身が韓国で受けた整形手術の全貌を明かした。

DJ社長は動画の冒頭で「私DJ社長、親から貰った大事な大事な顔をいじくりまわしてちょうど3ヵ月が経ちました」と術後3ヵ月が経過したことを報告。病院でのカウンセリングの際「何ヵ所でも構わないしいくらでも払うしダウンタイムがどのくらいかかっても構いません」と話し、整形箇所は医者に全てお任せで行ったと語った。

また輪郭や目、鼻を整形したDJ社長だが、1番変化を実感したのは輪郭であると語りつつも「1ヵ月間全然口が開かなった」「目とか鼻とは次元が違うくらいのダメージがある」と輪郭整形のデメリットも告白した。

◆DJ社長、視聴者にエール

DJ社長は整形について、批判を受けることもあるが「親から貰った1度きりの人生。絶対に幸せにならないと親に失礼」「顔とかで周りの反応が変わったりとか自分に自信が持てたりするのは間違いなくある」と視聴者にエールを送った。

動画では、他にも整形の金額や韓国に行く直前の様子なども公開している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/21 18:55
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます