「待望の復活!!」大人気だったファミマの”和パフェ”がすんごい進化を遂げて帰ってきた!

趣向を凝らしたゴージャスな和パフェが人気のファミリーマート。
2021年6月1日に発売された「白玉とわらび餅のクリームぜんざい」も、和の要素がぎゅーっと詰まった魅力的な商品です。

(1)「白玉とわらび餅のクリームぜんざい」ってどんな商品?




この商品は「大きな白玉クリームぜんざい」でも話題になったビッグサイズの白玉と、わらび餅という2大お餅を同時に味わえる、和スイーツ好きにはたまらないアイテム。


価格は298円(税込)と、ファミマのパフェとしては平均的な価格設定です。
気になるカロリーは、342キロカロリーと少々お高め。


商品を手にとった時のずっしりとした重みと、色々な具材が入った豪華さを考えるとこのカロリーも納得でしょう。


(2)気になる中身を公開




パッケージをオープンすると、目に飛び込んでくるモリモリの具材たち。
3センチ近くありそうな巨大白玉ときな粉にまみれたわらび餅、北海道産つぶあんとホイップクリームがたっぷりと盛られています。

近年ファミマはわらび餅×クリームのアイテムを発売していますが、この商品もたっぷりの生クリームとわらび餅のコラボを楽しめますね。


パッケージの商品説明によると、生クリームの下にもまだ具材がゴロゴロと詰まっているとのこと。
期待が高まります!

(3)実際に食べてみました!




まずは白玉を実食。
家で作る白玉はプルプルと弾力があるイメージですが、こちらはもっちり柔らかいタイプ。
すあまと大福の中間のような食感です。


白玉そのものにも甘みがついていて、これだけでもシンプルに美味しい!
もうひとつの主役、わらび餅はファミマらしいとろける系。
くにゅっとした食感がたまりません。


生クリームは脂肪分が高そうな濃厚さで、甘みの強いつぶあんや大きな具材たちに負けない存在感を放っています。
それぞれの具材も美味しいですが、全部を口に放り込むと、とってもクリーミーでたまらないハーモニーが生まれますよ!


ちなみに食べすすめると見えてきたのは、底に隠れていた白玉とつぶあんの層。
トータルで4個もの巨大白玉が入った、食べごたえ満点のスイーツでした。

(4)前作との違いは?




実は、白玉×わらび餅のぜんざいは、2020年1月にもファミマで発売されていました。
今回の商品は約1年半前に発売された人気商品をリニューアルして、待望の復活を遂げたもの。


前作は今回の内容に加え、きな粉ムースがたっぷりと入っていました。
リニューアルにより、きな粉ムースの代わりにホイップクリームを増量し、白玉とつぶあんの層もアップしたようです。


自慢の白玉は、前作よりサイズも弾力もパワーアップしているんですって。
ぜひ違いを楽しんでみてくださいね。


白玉とわらび餅というダブル主役に加え、濃厚生クリームと北海道つぶあんが豪華共演を果たした「「白玉とわらび餅のクリームぜんざい」。

和スイーツラバーにとっての、夢が詰まったアイテムです。
ぜひ冷たいお茶と一緒に味わって、癒やしのひとときを過ごしてくださいね。


※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/21 17:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます