ムーミンバレーパーク、真夏のひんやり体験「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」がパワーアップして登場! 6月26日から

拡大画像を見る

 ムーミン物語は、埼玉県飯能市にあるムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」で真夏のひんやり体験が楽しめる「SUMMER ART FESTIVAL」を6月29日~8月29日に開催する。なお、飯能市はPayPayと共同で6月30日まで「がんばろう飯能市!最大25%戻ってくるキャンペーン」を実施しており、ムーミンバレーパーク内のキャンペーンPOP掲示施設・店舗と隣接するメッツァビレッジの一部店舗で、PayPay残高/ヤフーカード/PayPayあと払い(一括のみ)で支払うと25%還元となる。

●ひんやり体験が楽しめる三つの夏季限定スポット


 夏限定スポットは、ムーミン谷エリア一体に雲海のように広がる「ミスト オブ マジックハット」、地面から次々と水が飛び出す「ヘムレンさんの遊園地 ウォーターファウンテン」、フォトジェニックなアンブレラスカイからミストが降り注ぐ「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」の三つ。
 ニョロニョロの雷スプラッシュ!は昨年も実施したが、今年はアンブレラスカイの中に登場するニョロニョロが45体から101体に増え、ピカッと稲妻が光り、ニョロニョロたちの間から夏の暑さを和らげてくれる夕立のようなミストのシャワーが降り注ぐ。
 なお、4月17日に開始した「ムーミン谷とアンブレラ」はSUMMER ART FESTIVALの開始にあわせ、夏デザインのニョロニョロの雷スプラッシュ!に変更となる。marimekkoなどの世界的なブランドでデザインを手がける鈴木マサル氏が引き続きアートディレクターを担当。展示で使用した傘はイベント終了後、アップサイクルのオリジナルバッグとして生まれ変わる予定。
 ムーミンバレーパーク内の「パンケーキレストラン(Lettula)」には、夏限定メニュー「ミッドサマーパンケーキ」「アンブレラ・スカイソーダ(グリーンアップル)」が登場する。また、「KOKEMUS 2F Paja(パヤ)」では昨年開催して好評だった「私だけのアンブレラをつくろう!」などの夏限定ワークショップを開催する。
 チケット料金(通常)は、入園チケットが大人(中学生以上)2500円、子ども(4歳以上小学生以下)1500円、入園チケット+有料施設共通チケットの1デーパスが大人4200円、子ども2300円。前売チケットは、入園日を指定して事前購入すると、混雑時でも入園保証付きとなる。

関連リンク

  • 6/21 18:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます