加藤紗里、誕生日の「炎上キャラ返上」宣言に殺到した意外な“激励”とは?

拡大画像を見る

 タレントの加藤紗里が6月19日、自身のインスタグラムを更新し、31歳の誕生日をみずから祝福した。

 この日が31歳のバースデーである加藤は〈無事31になりました ありがとうございます!!〉と、ファンに対し感謝の気持ちを表し、次いで〈今後は炎上しないように生きていきたいと思います〉と、31歳の抱負を述べた。

 加藤の投稿にはファンから多数の祝福コメントが寄せられた一方で、「炎上を恐れずいつまでも紗里らしくステキな女性であってください」「いやいや炎上してこそよ」「炎上など気にせずに、さりちゃんのままで生きてね」「炎上してもいいじゃないですか!応援しております」「加藤紗里から炎上取ったら何が残るんだよ(笑)」「そんなことより結婚した狩野英孝に一言どうぞ(笑)」と、加藤の発言にはある意味、激励のようにも見える異論が噴出している。

「加藤さんはこれまで『炎上上等』の姿勢でSNS発信などを行い、良くも悪くも話題になってきました。加藤さんのそうしたキャラが仕事につながってきた面は否めないですからね。このタイミングで炎上キャラを返上するメリットが果たしてあるかどうか。炎上キャラ返上はポーズだけで、実は本心ではないのかも(笑)」(ネット系ライター)

 はたして加藤は炎上キャラを捨てられるのかどうか。今後の推移を見守りたい。

(石見剣)

関連リンク

  • 6/21 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます