グリーズマン 対戦する「36歳のロナウド」をリスペクト「並大抵のことではない」

拡大画像を見る

フランス代表のアントワーヌ・グリーズマンは、23日(水)に行われる欧州選手権グループステージ最終節ポルトガル戦での勝利に集中している。

バルセロナのMFはフランス代表の公式記者会見で、クリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガル代表が「並外れた」チームであり、「簡単には勝てない」と警戒した。

「どうやって相手を痛めつけ、勝つためのプレーをするか、戦術的に取り組まなければならない」

「彼(ロナウド)は誰にとってもインスピレーションの源だ。36歳の彼がやろうとしていることは並大抵のことではない」

「簡単ではないけれど、勝ち点3を得るためにはやらなければならない」

なお、フランス代表はドイツ代表との難しい初戦を制す(1-0)も、勝利が求められたハンガリーとの第2戦では勝ち点1しか積み上げることができなかった(1-1)。ドイツ対ポルトガルの結果(4-2)によってグループFでの首位はキープするも、最終節で敗れることがあれば、同グループで3位に交代する可能性もある。

関連リンク

  • 6/21 15:01
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます