「アグエロが助けてくれる」バルサ会長、メッシとの契約更新を楽観視

拡大画像を見る

FCバルセロナの会長ジョアン・ラポルタはレオ・メッシとの契約更新問題について再び新たなコメントを残している。

バルセロナ紙『La Vanguardia』のロングインタビューの一部で、ラポルタはメッシの残留に楽観的であることを改めて示した。

「たくさんのコミュニケーションがあり、相手の立場を理解し、全員が何を望んでいるのかがわかっているので、安心していられている。"何が欲しいか “と聞かれたら、早い(契約の)ほうがいいと思う。魅力的な契約となるだろうね」

「彼(メッシ)は興奮している。彼の留まりたいという気持ちに感謝している。また、アグエロの移籍も実現した。クン(アグエロ)が(メッシの契約更新を)助けてくれるだろう」

「我々が望んでいるのは、彼(メッシ)が契約し、我々が来シーズンのチャンピオンズリーグを制覇し、我々に訪れるあらゆることに対応することだ」

関連リンク

  • 6/21 12:05
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます