夏にぴったりの「凍らせポッキー」キャンペーン開催!謎解きが楽しめる限定デザイン発売で嬉しいプレゼントも

拡大画像を見る

江崎グリコは6月15日より、人気商品「ポッキー」を冷凍庫で凍らせて食べる「凍らせポッキー」をテーマにしたキャンペーンを開催。謎解きが楽しめる限定デザインのパッケージをリリースするとともに、レシート応募キャンペーンを展開する。

同キャンペーンは「凍らせポッキーで、もっと近づこう!アイスブレイクポッキーキャンペーン」と題し、冷凍庫で凍らせることで常温比1.3~1.9倍の食感と「ポッキーーーン」という軽快な音を楽しむことができる「凍らせポッキー」に着目。

冷凍庫に入れて冷やすと絵柄が変化する限定パッケージの「ポッキー」6種類を発売した。裏面には、謎解きキャンペーンサイトにアクセスできるQRコードが記載され、パッケージを冷やすとヒントが浮き出る仕組みになっている。

謎解きキャンペーンサイト

https://cp.pocky.jp/2021icebreak/

また、レシート応募キャンペーンはレシート登録でもれなくオリジナル壁紙がプレゼントされるほか、1箱購入につき1ポイントがたまるシステムで「オリジナルジェルタンブラーペアセット」(2ポイント応募)が500名に当たる。詳しい応募方法などはキャンペーンサイトで確認できる。応募期間は8月30日まで。

キャンペーンサイト

https://cp.pocky.jp/2021smr/

さらに、同社のポッキー担当者が「凍らせポッキー」への愛を綴った711文字で巨大広告を、東京・新宿駅メトロプロムナードに21日~27日まで掲出予定。

※711文字の全文公開

それに加えて、メディアプラットフォーム「note」にて、21日より「凍らせポッキー」への変態的な思いを爆発させた6500字の長文を公開予定。夏にチョコは食べない派だったポッキー担当者が「凍らせポッキー」の魅力に憑りつかれた経緯や、プロモーションの裏側、細かすぎる「凍らせポッキー」のおすすめの食べ方などが綴られる。

「note」公開ページ
https://note.com/pockytomo/n/n31c482203ab6
※6月21日より公開

  • 6/21 15:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます