ありがとうシン・エヴァ。「最後の」入場特典はマリ&カヲル

拡大画像を見る

2021年6月26日から、シン・エヴァンゲリオン劇場版"最後の入場者特典"として、キャストサイン入り「真希波・マリ・イラストリアス」または「渚カヲル」ミニポスターがプレゼントされます。

ランダム配付

「シン・エヴァ」最後の入場者プレゼントとして、「真希波・マリ・イラストリアス」または「渚カヲル」のミニポスターの配付が急遽決定しました(6月21日公式サイトで発表)。

どちらもキャストサイン入りで、サンプル画像にはそれぞれのキャラクターを背景に、「ありがとう」の文字が並んでいます。サイズはA4

マリは同作の総作画監督・錦織敦史氏、カヲルは作画監督・田中将賀氏による描き下ろしです。

配付はどちらか1枚で、絵柄は選べません。全国合計100万人(各柄50万)先着です。

6月21日に公式ツイッターが特典を紹介した投稿をすると、「やっとマリさん来た」「最後の最後にカヲルくん」「また会うためのおまじない、か。...」といった声が寄せられていました。

なお、6月12日から配布中の公式謹製36P冊子「EVA-EXTRA-EXTRA」は、各劇場において残数がある場合、継続して配付されます。

5月15日から配布中のキャストサイン入り 「アヤナミレイ(仮称)/式波・アスカ・ラングレー」リバーシブルミニポスターは、残数がある劇場では、6月25日までの配付です。

画像は公式サイトより

(C)カラー

関連リンク

  • 6/21 13:44
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます