夏の王道アイテム「白T」の着こなし方をインフルエンサーから伝授!

合わせるボトムスを選ばない、レイヤードのベースアイテムとしても、1枚着でもサマになる、凡庸性の高い「白T」。だからこそ着こなしのセンスを問われます。イマドキのスマートな「白T 」の着こなしは?今回はインフルエンサーの「白T」の着こなしを紹介していきます。

無地スタンダード


出典:Instagram


ネイビージャケットのマジメさを払拭し、エレガントなイメージのまま、着こなしをカジュアルにリフレッシュできる無地Tシャツのインナー使い。
ジャケットとパンツの色を、ネイビーやブラウンといったダークに統一すると、コーデがオトナ顔に。
肩のはらない、上品なカジュアルスタイルを狙うなら、ネイビージャケットと無地の白T シャツの合わせがオススメ。

 

ロゴスタンダード


出典:Instagram


白T シャツとデニムパンツの合わせは、夏の超王道スタイル。
T シャツの裾をインして、デニムパンツのシルエットを魅せるのがイマドキ。
グルカサンダルの白ソックス履きで、足元にヌケ感と洒落感を両立させた、スマートなカジュアルスタイルです!

 

ワンポイントロゴ・ビッグシルエット


出典:Instagram


ビッグシルエットのTシャツと黒のスキニーパンツ、黒ローファーでオシャレにまとめたスタイリング。
単調になりがちなモノトーンコーデに、ヒネリとこなれ感を演出するアクセントカラーを、ソックスで取り入れています。
足元に差し込んだビビッドな赤がしっかり見えるよう、パンツの裾をロールアップして!

 

カレッジロゴ・ビッグシルエット


出典:Instagram


存在感のあるTシャツは、個性を演出できて1枚で着てもサマになる便利なアイテム。
黒のスーパーストレッチスキニージーンズと黒スニーカーのシンプルなコーデに、ビッグサイズのロゴT シャツをプラスした、イマドキな着こなし。
白黒のコントラストが、爽やかさとクリーンなイメージを両立させています。
シンプルなのに華のあるレザー切り替えセンタースタッズリュックをあわせて、カジュアルスタイルを格上げ。

 

今回は、夏の王道アイテム「白T」の着こなしを紹介しました。
スタイリングによって表情が変わる「白T 」は、エレガントにも、カジュアルにも、さまざまな着こなしを楽しめます。


※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事ではsyuntaro___様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(libae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/21 13:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます