【ユニコーンS】売上は55億2748万3500円で対前年比91%超にとどまる

拡大画像を見る

 20日、東京競馬場で行われたユニコーンS(3歳・GIII・ダ1600m)は、中団後方でレースを進めた坂井瑠星騎手騎乗の7番人気スマッシャー(牡3、栗東・吉岡辰弥厩舎)が、直線で一気に脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した14番人気サヴァ(牡3、栗東・上村洋行厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒4(重)。

 同レースの売り上げは55億2748万3500円で、カフェファラオが優勝した昨年の60億6445万9200円より減少となった。

関連リンク

  • 6/21 12:36
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます