新メニューを加えた4品が登場!赤坂エクセルホテル東急「夏の麺フェア 2021」


赤坂エクセルホテル東急3階のレストラン「赤坂スクエアダイニング」では、7月1日(木)~8月31日(火)の期間限定で「夏の麺フェア 2021」を開催!今年は、新メニューを加えた4品が販売される。

毎年人気の「夏の麺フェア」

毎年人気の定番企画となった「夏の麺フェア」。


今夏は、6年連続1番人気を誇る「冷製排骨麺(パーコーメン)」¥2,600と、


うなぎととろろでスタミナ抜群の「鹿児島県産うなぎの蒲焼の冷たいお蕎麦 とろろ添え」¥3,000、


目にも鮮やかな「夏野菜の冷製カッペリーニ」¥2,600に加え、


麺が隠れるほど仙台牛が乗った新メニュー「スクエア風拌麺(バンメン)」¥2,600が登場する。

花山椒のピリッとした辛さと爽やかな香り

「スクエア風拌麺」は、玉子がたっぷり練りこまれた中華麺と、シンプルに塩だけで焼き上げた仙台牛を特製だれと花山椒で和えて器に盛り、野菜の旨みが凝縮されたシェフこだわりのオニオン汁で仕上げた一品。

大胆に全てを混ぜて食べると、肉々しさの中にも自然な野菜の旨みが感じられ、同時に花山椒のピリッとした辛さと爽やかな香りを楽しむことができ、パワーチャージしたい人にもおすすめだ。

商品の詳細

各メニューは、期間中の日曜日・祝日を除いて販売。なお、上記料金には、サービス料10%・消費税10%が含まれる。

営業時間は状況により変動しているため、電話にて問い合わせを。

新型コロナウイルス感染防止対策


現在、赤坂エクセルホテル東急は、新型コロナウイルス感染防止対策に最善を尽くして営業中。取り組みの詳細については、ホテル公式HPを確認しよう。

画像をもっと見る

  • 6/21 12:49
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます