V6岡田准一、平手友梨奈は「すごくリンクする部分が多い」

【モデルプレス=2021/06/21】平手友梨奈が、20日放送のV6の岡田准一がナビゲーターを務める番組『GROWING REED』(J-WAVE/毎週日曜 24:00~25:00)にゲスト出演。岡田が平手について語る一幕があった。

◆平手友梨奈、10年後にやりたいことは?

2人は映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』で共演したことから、撮影中の出来事などを振り返った。

出会ったときから平手を「クリエイター」だと思ったという岡田は「芸能って色んなタイプの方がいて、売れるってことに目標を持ってる方ももちろんいるし、売れるとかじゃなくて良いもの作りたいっていう方もいて。でも稀なんですよね良いもの作りたい、作品至上主義な人って。特に10代なんかではほぼ皆無じゃない。それって孤独な道だしいつも良いもの作りたいって思うってことは満足できないから結構しんどいと思う」と平手の気持ちに寄り添った。

岡田が「今後どうしていきますか?10年後とか考えてるんですか?」と問いかけると「いや全く考えてないですね。でもビジョンを立てたほうがいいっておかっち(岡田)から言われたから、考えなきゃなっていうのは思ってはいるんですけど、なかなかイメージが湧かなくてって感じなんですよね」と明かした平手。

さらに岡田が「じゃあ僕と何かやるとしたら何やりますか?アクションかな」と提案すると平手は「私も今は正直ハードには練習はできてないんですけど、アクションとかそういうガチのレッスンは理論から入るというか、そういうのは自分は好きだったりそこが分かると体が反応したり分かってくるのがすごく面白いので、10年後は今よりもっともっとそういうことを分かっていきたいし、おかっちから色々教わりたいです!」と意欲を見せた。

◆岡田准一、平手友梨奈を絶賛

平手の出演が終わると「すごく面白い方ですよね」と平手への印象を明かした岡田。

「才能もすごいあるし、自分は境遇が似てるから今こういうことで悩んでいるんだろうなってことはすごくリンクする部分が多いので、すごく気になる女優さんでもあるし楽しみですね、どういう人と出会ってどういう作品を残せて、彼女が癒される作品が生み出されるのかが」と語り「ファンの人たちが喜んでくれる素晴らしい作品をいつかね、生み出してくれる人になるんじゃないかなと思う方ですね。楽しみな人です」と平手を絶賛した。(modelpress編集部)

情報:J-WAVE

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/21 11:58
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます