WEST桐山が妬み!!『ダッシュ』は森本、『有吉ゼミ』はジェシーに…J弱肉強食!

拡大画像を見る

 2020年1月、シングル『Imitation Rain / D.D.』でデビューし、いきなりミリオンセールスを達成したSixTONESとSnowMan。デビューシングルだけでなく、1年目にして両グループが『NHK紅白歌合戦』の出場歌手に選出されるなど、一躍人気グループになった。

 さらに、

「4月17日からレギュラー番組『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)に出演するなど、すでに多方面で活躍している関西ジャニーズJr.のなにわ男子のデビューが間近とささやかれています」(女性誌記者)

 と、早くもSixTONESとSnow Manの後輩たちが出てくる気配も言われており、今後、デビュー組のジャニーズタレントがさらに増えていきそうだ。

「デビュー組の数が多い分、ジャニーズタレント内の競争も激しくなってきますよね。特に出られる枠が限られている地上波のテレビ番組に関しては、その争いも激化しています。その厳しさの一端を感じさせる場面が、6月20日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でもありました」(前同)

■先輩が後輩に「シンプルな嫉妬」

 6月20日の『行列』には、ジャニーズWESTのメンバー7人が揃って出演。『私 あの人を妬み嫉みました』というこの日の番組のテーマに沿って、メンバー1人1人が妬んだ人を明かしていった。

「この中で桐山照史(31)が名前を挙げたのが、SixTONESのジェシー(25)です。ジェシーについて桐山は“シンプルな嫉妬です”とコメントし、その理由が自身が大ファンであるヒロミ(56)が出演する、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の人気コーナー『八王子リホーム』にあるといいます。

 2018年いっぱいで芸能界引退をし、『八王子リホーム』から滝沢秀明氏(39)が卒業した際、後輩のジャニーズタレントが新メンバーとしてコーナーに出演するかもしれないとなったとき、DIYを趣味とする桐山は新メンバーはヒロミとの共演を心待ちにしていたといいます。しかし、2019年5月に新メンバーとして登場したのは、ジェシーでした。

 桐山はジェシーの番組での活躍を認めつつ、“俺だったらあと2つくらい、クオリティー高いの作れた”と悔しさを顕にしていました。

 また、桐山は『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』(鉄腕ダッシュ)にも出演したかったといい、こちらで新メンバーとして起用されたSixTONESの森本慎太郎(23)にも嫉妬しているといいます」(前出の女性誌記者)

■WESTも先輩の枠をもらっているが……

「桐山からの嫉妬を受けているジェシーは、今でこそ新弟子としてヒロミから認められていますが、2019年5月に初登場してから2020年3月までは見習い扱いで、正式採用まで10か月もかかっており、その間にDIYの技術を磨き努力を重ねてきました。

 森本も2019年冬頃から『鉄腕ダッシュ』に出演し、『DASH島』での活躍や一級小型船舶操縦士を取得をするなど努力を重ねています。また、森本は『グリル厄介』という外来種を食べるコーナーに出演して、的確な食レポをするコメント力の高さも見せています。

 ジェシーは芸人顔負けのギャグも繰り出しますし、森本の食レポは本当に評価が高い。ただ、若手で勢いがあるから、SixTONESという人気グループのメンバーだからというわけではなく、ジェシーも森本も、必死の努力や能力の高さを見せているからこそ、番組に出られていると言えそうです」(前出の女性誌記者)

 地上波の人気番組で活躍する2人への嫉妬を露にした桐山だったが、

「桐山も、中間淳太(33)とともに、2016年3月に卒業した先輩の関ジャニ∞の村上信五(39)と入れ替わる形で『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に2016年4月から出演しています。

 なにわ男子の今年のデビューは内定しているといい、関西人でバラエティでの能力が高そうな彼らがデビュー後、地上波バラエティに本格参戦してくれば、より競争が激しくなるでしょうね。現在持つレギュラー番組を失ってしまうジャニーズタレントも今後、出てくるのかもしれませんね」(前同)

 地上波バラエティで、ジャニーズタレントの弱肉強食バトルが始まっているようだ。

関連リンク

  • 6/21 11:54
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます