田中みな実&弘中綾香、ディーン・フジオカと“あざとい”ほどに美しい奇跡のコラボが実現! 『GINGER』表紙登場

拡大画像を見る

田中みな実と弘中綾香が、ディーン・フジオカとともに6月23日(水)発売の『GINGER』2021年8月号(幻冬舎)の表紙に登場する。

多くの女性を魅了する端正な顔立ちと1st写真集で披露される鍛え抜かれた肉体美が話題のディーン・フジオカ。

同号の表紙は、そんな彼の大ファンだと公言しているテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香が出演している『あざとくて何が悪いの?』と同誌がコラボして実現した3ショットに。そして、山里亮太も参加してのカバーストーリーも収録。

コラボに必要な愛について、“日常のさまざまなことは1人では成立せず、すべてがコラボレーション”(ディーン・フジオカ)、“一方的な愛では終わらない。コラボ相手や受け取る側が求めるものに寄り添う愛は必須”(田中みな実)と語り、コラボがもたらす未来について“1人では気づけない、まだ見ぬ新しい自分を引き出してくれるもの”(弘中綾香)、そして山里亮太は“苦手分野でこそコラボをすると、苦手が伸びしろになり成長に繋がるもの”と話した。

『GINGER』2021年8月号
発売日:6月23日(水)
価格:特別定価 ¥850
発行:株式会社幻冬舎

関連リンク

定期購読ページAmazon販売ページセブンネット販売ページ『GINGER』公式サイト『GINGER』公式Instagram『GINGER』公式Twitter『GINGER』公式Facebook

関連リンク

  • 6/21 10:56
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます