江原啓之「ネガティブからチャンスをつかむ」人生を後悔する40代リスナーにエール

拡大画像を見る

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。6月6日(日)の放送では、リスナーから届いた「ネガティブなメッセージ」を紹介しました。


◆人より遅れている自分に落ち込んでいます…
先日、不服に思ったことを人事に言って会社を辞めました。非常に虚しく、自分が役立たずに思えました。世の中には知識が豊富で、円満に勤め上げる人もいます。何も言わないで、馬鹿なふりをして辞めればよかったのか……と思い始めて着地点が見つからず、自分の無知さにモヤモヤとした嫌な感情がぬぐえません。

私は決して頭の悪いほうではなく、学生の頃はしっかり者で、家庭も裕福なほうでした。教育をしっかりと受けさせてもらえたのに、なぜ普通に頑張って、普通の大人になれなかったんだろうか……。今ふうに言えば、“無知すぎて楽しまなかった自分……終わってる”と感じます。

人生勉強をする時期に、人付き合いを避けてきました。人より20年くらい遅れている自分の常識のなさ、無知さ、教養のなさに愕然として落ち込んでいます。何がしたいのかもわかりません。心が空っぽです。学生のときの楽しい思い出もありません。40歳を迎えて段々とすさみ、やさぐれ、周りと逆をいっています。これからは後悔なく、まともな人生を歩みたいです。

◆江原からの“ことば”
ザ・ネガティブですね。このメールを逆に読んでみましょう! “私は結構頭が良く、学生の頃はしっかりとしていて、家も裕福で、教育はしっかりと受けさせてもらえて、本当は普通以上になっているはずなんです”ということですよね。“普通って何なのか”ということです。

私は、コロナ禍の良さというのは、逆に“もうこんな時代だから楽しんでやるしかないな!”と開き直れることだと思うんです。常識が全部ひっくり返ってしまったので。都会にいることがすべてではないし、“自分で有意義な人生を作らなくちゃ!”という時代にきている。もう過去を捨てちゃいなさい! 1からやるんです!! 新型コロナウイルスの良さは、更地になるということ。今から新しい人生を築くチャンスです。ネガティブが元になりチャンスをつかむ!! 頑張ってください。

◆江原啓之 今宵の格言
「ネガティブの心の裏は、実はポジティブなのです」
「ネガティブを楽しめる人になりましょう」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連リンク

  • 6/21 10:50
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます