上半期GIの総決算・宝塚記念 グランプリ女王と無敗のGI牝馬が激突/今週の競馬界の見どころ

拡大画像を見る

 春のGIシリーズも今週末でフィナーレ。もちろん注目は、日曜日に行われる春のグランプリ宝塚記念(3歳上・GI・阪神・芝2200m・1着賞金1億5000万円)だ。

 昨年の宝塚記念、有馬記念を優勝し、グランプリ3連覇がかかるファン投票1位のクロノジェネシス(牝5、栗東・斉藤崇史厩舎)、無敗の6連勝で大阪杯を制したレイパパレ(牝4、栗東・高野友和厩舎)、天皇賞・春3着のカレンブーケドール(牝5、美浦・国枝栄厩舎)が参戦予定。

 その他にも、昨年の菊花賞2着馬アリストテレス(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)、大阪杯2着のモズベッロ(牡5、栗東・森田直行厩舎)、宝塚記念2年連続2着のキセキ(牡7、栗東・辻野泰之厩舎)などが出走を予定しており、好メンバーがそろった。

 牝馬が上位を独占するのか、それとも牡馬が意地を見せるのか、見逃せない一戦。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼6月24日(木)
・栄冠賞(H2・門別)
・園田FCスプリント(重賞II・園田)

▼6月26日(土)
・東京ジャンプS(障害GIII・東京)
・愛ダービー(愛G1・カラ)

▼6月27日(日)
・宝塚記念(GI・阪神)
・ウイナーC(M3・盛岡)

▼達成間近の記録
(騎手)
・川又賢治騎手(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと1勝
・藤懸貴志騎手(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと1勝
(調教師)
・小桧山悟調教師(JRA・美浦):JRA通算200勝まであと1勝

※当ニュースの内容は6月20日時点。

関連リンク

  • 6/21 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます