「熟年離婚」八代亜紀、ユーチューバーとして「俳優や歌手ともコラボ」の躍動!

拡大画像を見る

 歌手の八代亜紀が、今年1月に個人事務所社長の夫と離婚していたことが報じられたのは去る6月10日。前夫は、個人事務所の代表取締役を辞任したが、仕事のサポート体制は継続の模様で、八代は「特段に何か(理由が)あったわけではありませんが、話し合いの結果、長年のパートナーシップを解消して別々の道を歩んでいくという結論に至りました」と、コメントしている。熟年離婚が珍しくもなくなった昨今だが、それでも八代の70歳を迎えての離婚に、世間が受けた衝撃は少なくないだろう。

 そんな八代、実はYouTubeチャンネル〈【公式】八代亜紀ちゃんねる♪〉を昨年4月10日に開設しており、今年の1月7日投稿回では、俳優の新田純一を初のゲストに招いてお手製のハンバーグを披露。4月16日投稿回では、女優としても活躍する歌手・ドラマーのシシド・カフカを自宅に招いてクロストークを繰り広げ、翌17日投稿回では、シシドに弟子入りして打楽器チームの指揮者にチャレンジするといった姿を見せた。

 さらに、5月10日には、人気女性ユーチューバー・エミリンとのコラボで「ウーバーイーツ」を注文。スマホのアプリ上で配達員の容姿が確認できることをエミリンが指摘し、「たまにすっごいカッコイイ方が届けてくださったりすると、ちょっとラッキー!」と話すエミリンに、八代が苦笑する一幕も見せたのだった。

 八代のヒット曲「雨の慕情」ではサビに「私のいいひと連れてこい」とある。この先、八代の「いいひと」がウーバーイーツで現れるかも…なんて冗談はさて置き、来年には72歳で年女も迎える八代。独り身となって、むしろ若者に負けじと新たな挑戦はとどまるところを知らないかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 6/21 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます