交際経験ゼロ…元カノについて聞かれてしまったときの返答9パターン

突然、男友達や女の子から「元カノはどんな人?」と質問を受けることもあるのではないでしょうか。今までお付き合いした経験がない場合には、どのように答えれば良いのか分からずに戸惑ってしまうものです。そこで今回、元カノについて聞かれたとき、スムーズに答えられるように、「彼女ができたことがないのに、元カノについて聞かれてしまったときのリアクション9パターン」をご紹介させていただきます。

【1】「今まで、彼女ができたことないから分からないよ。」
恋愛経験がゼロであることを素直に伝えるパターンです。正直に伝えることで、周囲から「堂々と言えるなんて、スゴイ奴だ。」と一目置かれる可能性があります。ただし、女の子から「今まで彼女がいなかったなんて、性格に問題があるのかもしれない。」と思われる恐れがあります。

【2】「今まで、縁がなくて。」
今まで彼女がいなかったことを遠回しに伝えるパターンです。ストレートに「今まで彼女がいたことありませんでした。」と伝えるよりも、柔らかく彼女がいなかったことを表現できます。ただし、遠回しな表現であるため、「それは今まで彼女がいなかったってこと?」と確認される恐れがあるので、そのときには素直に答える必要があるでしょう。

【3】「まー、過去は過去だから。」
「過去には触れて欲しくない。」とやんわりと伝えるパターンです。今まで彼女がいなかったことを伝えることなく、「その話は止めましょう。」というメッセージを伝えることができます。ただし、「隠すような過去はないでしょ!」とツッコミを受ける可能性があるので、「そんなことはないよ。」と答えるなど、ツッコミに対するリアクションを考えておいた方が良いでしょう。

【4】「過去については自分の中に留めておきたい。」
「思い出したくない過去があるので、聞かないで欲しい。」というメッセージを送るパターンです。ちょっと嫌そうな表情で言うことで、聞いてきた相手も察してくれることでしょう。ただし、「何、何?何があったの?」と興味を持たせてしまう恐れがあるので、かたくなに隠し続ける精神力が必要となるでしょう。

【5】「言いたくないよー。」
言いたくない素直な気持ちを表現するパターンです。ウソをついているわけではないので、堂々を振る舞うことができます。ただし、「何で言いたくないの?」などと追及される恐れがあるので、隠し続ける強い意志が必要となります。

【6】「何でそんなこと聞きたいの?」
聞いてきた相手に質問を投げかけ、その場をごまかすパターンです。「知りたいから。」「興味があるから。」などと即答された場合には、その場を取り繕うことが難しく、答えざるをえなくなります。数秒程度の時間稼ぎをしたい場合には有効な手段だと言えるでしょう。

【7】「昔のことだから、もう忘れちゃったよ?。」
忘れたと伝え、答えることを拒否するパターンです。過去の恋人を本当に忘れてしまうことは考えにくいのですが、察しの良い相手であれば、「聞かれたくないことなのだな。」と理解し、質問を取り下げてくれるでしょう。ただし、「忘れるはずがない!」というツッコミを入れてくる相手も存在するので、最後は「言いたくないよ。」など、素直な気持ちを伝える必要があるでしょう。

【8】「今では良い思い出だよ。」
遠くを見るような表情で、懐かしさを感じながら、言うパターンです。相手に「これは話が長くなりそうだ・・・。」と思わせることで、しつこい追及を回避することができます。ただし、時間がたっぷりあるときには、「聞きたい、聞きたい!」と食いつかれる可能性があるので、言い出すタイミングに注意を払う必要があります。

【9】「過去は過去。今一番好きなのはお前だから。」
女の子から聞かれたとき、冗談で答えるパターンです。「お前が好きだ。」と伝えることで、女の子をビックリさせる可能性があります。ただし、相手によっては、「冗談で『好き!』って言う人は最悪!」と嫌われる可能性があるので、冗談が通じる相手に言い放つようにしましょう。

みなさんのキャラクターと状況に合ったリアクションを選んでいただければ幸いです。また、今回、ご紹介させていただいたリアクション以外に、もっと良い言い回しがあれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/21 9:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます