宮脇咲良、コスメブランド『FlowerKnows』アジアブランド大使就任!

宮脇咲良が、ファッションコスメブランド『FlowerKnows(フラワーノーズ)』のアジアブランド大使に就任した。

2016年に設立された『FlowerKnows(フラワーノーズ)』は、Z世代をターゲットとし、独自の革新的なコンセプトに少女風デザインでユーザーの乙女心を刺激。見た目の可愛さはもちろん、発色のよさや、カラーバリエーションの豊富さで、SNSで話題のコスメブランドである。

日本でも1,000店舗近く展開し認知を広めているが、これからアジアでさらに大きく飛躍するため、今回、宮脇咲良をアジアブランド大使として起用することを決定した。

宮脇は、韓国で絶大な人気を誇ったグローバルグループ・IZ*ONEでの活動を終えて4月に日本へ帰国し、6月19日にはHKT48を卒業。若い層を中心に絶大な人気を誇り、今回の『FlowerKnows』アジアブランド大使就任に対して“可愛い女の子の夢がいっぱい詰まったブランドで、私も大好きです!”というコメントを寄せている。

オリジナルデザインにこだわり、インパクトのある見た目と中身で独特の少女風イメージを形成してきた『FlowerKnows』は、2020年だけで5つの新シリーズを発表するなど高頻度で新商品を更新。中でもテディベアとコラボしたLoveBearシリーズや、白と黒の双子の天使をイメージしたリトルエンジェルシリーズ、子どもの頃から憧れた夢を現実にしたようなユニコーンシリーズなどが人気だ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/21 8:26
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます