SNSで噂の「バグってるアイス」とは!?コンビニ限定発売の小枝アイスバーに超衝撃!

こんにちは、コンビニスイーツマニアの木南きなこです。
だんだん暑さが厳しく、アイスが恋しい季節となってきましたね。アイスコーナーにはおいしそうな商品が並び、毎日どれを食べようか迷ってしまうほどです。

そこで今日ご紹介するのは、全国のコンビニ限定で発売された、小枝アイスバー〈クリスプアーモンド&バニラ〉
小枝のアイスならお味に間違いなさそう♡

ところがどうやら、SNSでは「小枝アイスがバグってる」と話題になっているのだとか!
バグとは一体?気になるポイントをくわしくご紹介します。

小枝アイスバー〈クリスプアーモンド&バニラ〉商品詳細

価格:162円(税込)
内容量:95ml
製造所:森永エンゼルデザート株式会社
原材料に含まれるアレルギー物質:小麦・乳・アーモンド・大豆
保存方法:要冷凍
カロリー:1本あたり264㎉

小枝といえばアーモンドたっぷりのチョコレート菓子で、ご存じの方も多いと思います。小枝アイスバー〈クリスプアーモンド&バニラ〉は、その小枝を再現したアイスなのだそう。
ロングセラーの小枝アイスバージョン♪期待が高まります。

知らなければ気づかない!?違いを探してみよう

さて、商品情報も確認したところで、さっそく話題の「バグ」を見つけてみたいと思います!
2つの小枝アイスに異変があるのですが、皆さんはわかるでしょうか?

正解は…下のアイスをよ~~く見てみると…

小枝(こえだ)が小技(こわざ)になってる!!

一瞬ミスプリント!?と思ってしまいますが、もちろん意図的!
小枝が50周年を迎えたことを、ユーモアを交えて楽しく伝えたい、という森永製菓の思いが詰まったアイスなんだそうです。

パッケージの裏にも「商品名が小技(こわざ)になっているものがあるよ!」と記載されていますが、店頭では裏なんて確認しないという人も多いはず。

知らず知らずのうちに小技(こわざ)の方をチョイスしているかもしれませんね(笑)。

食べ応えのあるビッグなアイス♡

小枝と小技のパッケージのものをそれぞれ並べてみました。
中身は全く同じものですので、あくまでもちがいはパッケージのみ♪

ザクザクのアーモンド&ビスケットクランチがしっかりチョココーティングされて、見た目はまさにビッグサイズの小枝にアイスの棒がついているだけ!

ちなみに、サイズを計ってみると縦10㎝、太さは直径約3.5㎝で食べ応えがありそうです♡

いざ!実食♡

それでは頂いてみましょう♡

ひと口食べるとチョココーティングが割れてパリパリに。くわえてアーモンドとビスケットがザクザクしているので、食感がいい!

バニラアイスの中にもアーモンドが入っているため、食べ進めていっても常にアーモンドの食感に当たります。
しかも、チョコレートを使用しているのに甘すぎず、バニラアイスはミルク感が濃厚でおいしい♡

個人的にアーモンドが大好きなので、かなり大満足なお味でした。

パッケージをよく見てゲット♡

小枝アイスバー〈クリスプアーモンド&バニラ〉は、全国のコンビニ限定での販売です。
SNSで話題になっていることもあり、「3店舗まわってやっと購入できた」という人もいるようです。

私はファミリーマートで購入できましたが、ほとんどが「小枝」バージョンで、「小技」バージョンは数が少なくレアな印象。見つけられたらラッキーかも♪

ぜひぜひ探してみてくださいね!

文/木南きなこ

関連リンク

  • 6/18 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます