みんなの憧れ♡長く付き合ってもラブラブなカップルの秘訣って?

拡大画像を見る


長く付き合うとマンネリ化してきて、付き合った当初のようにラブラブな関係ではなくなってしまいます。しかし中には、長い間付き合っていてもずっとラブラブなカップルも存在します。
彼氏といつまでもラブラブでいたいという女性は多いですよね。そこで、長く付き合ってもラブラブなカップルの特徴について紹介します。


自由を尊重する

好きだからといって相手の行動を束縛すると上手くいきません。好きだからこそお互いに自由な時間を作り、一人の時間を楽しむことが肝心です。ラブラブなカップルは自由な時間を楽しんでいます。
自由な時間というのは何をしてもいいという訳ではなく、自分らしくあれる時間を作るということです。毎日電話していたとしても趣味に費やす時間は確保するなど、恋人のことを気にしなくていい時間を作るのです。


秘密の部分を作る

恋人のことはなんでも知っておきたいし、自分のことはなんでも分かってもらいたいという女性は多いです。しかし、お互いに相手の分からない部分があることで、興味を持ち続けることができます。
ずっとラブラブなカップルは、全てを曝け出さずに秘密の部分を残しているのです。そのため、相手のことをもっと知りたいという欲求がなくならずに、関心が薄れていかないのです。


嫌なことが同じ

趣味や好きなものが一緒だと仲良くなれますよね。すきなものが同じなのも良いですが、それと同じくらい嫌なことが同じというのも重要です。仲の良いカップルは嫌なことが同じということが多いです。
お互いの嫌なことが同じなため、相手に対して嫌なことをしません。自分がされて嫌なことは相手にもしないため、お互いが心地よく過ごすことができるのです。


会い過ぎない

時間があると常に恋人のために時間を使うというカップルもいますよね。休みの日は恋人のために空けているということもあるでしょう。しかし、会い過ぎるとどうしてもマンネリしてきます。
長く続くカップルは毎日会いません。お互いに休みであっても自分のために時間を使います。そのため、会ったときに新鮮な気持ちで会うことができるのです。


適度な距離が大切!

彼氏にべったり依存するのではなく、お互いに自立していると長く関係を続けることができます。近過ぎず遠過ぎずの距離を保つようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/21 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます