バイエルン退団のハビ・マルティネス、新天地が決定! カタールSCに加入へ

拡大画像を見る

 元スペイン代表MFハビ・マルティネスの新天地が決定した。

 ハビ・マルティネスは2020-2021シーズン限りでバイエルンを退団。20日、カタールSCが公式ツイッターに動画を投稿すると、動画内でハビ・マルティネスは「カタールのスポーツファンの皆さん。もうすぐ皆さんに会えることをお知らせできて嬉しいです」と新天地を報告した。

 現在32歳のハビ・マルティネスは2012年夏に4000万ユーロ(約39億円)の移籍金でアスレティック・ビルバオからバイエルンに完全移籍。これまで同選手はバイエルンで公式戦通算266試合に出場し、2度のチャンピオンズリーグ、8度のブンデスリーガ優勝、5度のDFBポカール、4度のDFLスーパーカップ、2度のUEFAスーパーカップ、2度のFIFAクラブワールドカップ優勝を経験した。

関連リンク

  • 6/21 3:50
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます