言いたいことたくさん!相手に嫌われない「長文LINE」って…?

言いたいことが多くなると、ついつい長文LINEになりませんか?
しかし、長文LINEはウケが悪いのでどうしようと悩むことも……。

そんなときは、今から教える方法を試してみてください。

(1)文章を区切って連投する


言いたいことをズラズラ打つと長くなります。
ズラズラと文字が並べられれば読みにくいうえ、すき間がありません。

そのため、圧迫感があり、一気に読む気が失せて既読スルーに。
ズラズラ文字を並べるのではなく、いいところで区切って連投しましょう。

見やすいだけでなく、LINEではその内容に対し返信ができる機能があります。
それにより、たとえ長文であっても読みやすく、返信しやすくなるのです。

相手のことを考え、区切って送ってみましょう。

(2)質問は1吹き出しにつき1問だけ


1つの吹き出しにあれこれ質問すれば、当然長くなってしまいます。
そのため、連投が面倒であれば、1つの吹き出しにつき質問は1つだけにしてください。

「今日は何するの?私は買い物に行くの。そういえば、○○って△△好き?今度一緒に行きたいけど予定空いている?」
このようなLINEが送られてきたらいかがでしょうか。

どれから返せばいいのか……とお手あげになりませんか。
あなたはよくても、相手もいいとは限らないです。

常に相手の立場になって質問してくださいね。

(3)長文になることをあらかじめ伝える


長文を送る際、なにか相手に伝えていますか?
前もって長文を送ることを伝えていれば、相手の負担が減ることも。

そのため、送る際は「今から長文送るから時間があるときに見てね」などと言いましょう。
長文になることを言っておけば、相手にも心の準備ができます。

また、嫌な思いをさせることなく、時間を割いて真剣に返してくれることでしょう。

(4)“ノート”機能を使うのもひとつ


中には、長文が送られてくることにストレスを感じる人もいるでしょう。
そのときは、“ノート”機能を使うのもひとつです。

読み返すことはもちろん、トークルームに長々と表示されるわけではありません。
すべては“ノート”にあるため、時間があるときに読んでくれますよ。

また、ひと言「時間があるときに返信お願いね」と伝えればOK。
嫌な気持ちにさせることなく、長文を送ることができますよ。


圧倒的に嫌な思いにさせる長文LINE。
だからこそ、工夫をして送ることが大切です。

返信確率をあげるためにも、ぜひ実践してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/20 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます