カップル必見!ケンカ中でもついうっとりしちゃう【極あまスキンシップ】って?

拡大画像を見る


みなさんはケンカ中にパートナーとスキンシップをとることはありますか?上手にスキンシップを取り入れると、ケンカ中の雰囲気を切り替えることができるかも。今回は、ケンカ中でもついうっとりしちゃう【極あまスキンシップ】についてご紹介していきます。


後ろから急に抱きしめる

ケンカ中でもできるスキンシップとして、彼の不意を突いて後ろからギュッと抱きつく方法があります。いきなり抱きしめられると彼はビックリするでしょう。そしてお互いの温もりを感じ、冷えた心も暖まるはず。ごめんねを伝えたいけれどきっかけが作れないときには、彼に抱きついてみてもいいかも。


仲直りのキスをねだる

仲直りのキスは定番のスキンシップのひとつです。「ごめんねのチューしよう」と可愛らしくその健気な姿に、彼も心を打たれてしまうはず。キスが終わったらしっかりと謝罪の言葉を伝えることで、彼も「悪かったな」と反省するかも。


寝る前に寂しそうに抱きつく

カップルのなかには、ケンカをしていても寝るときは一緒とルールを決めている人達もいます。ケンカ中の雰囲気であっても、寝る前に抱きついてみれば、ちょっぴり素直な気持ちになれるかも。ハグしながら朝まで過ごすことで、ピリッとした雰囲気も和らぐはずです!


ケンカの最中に強引なキス

ケンカの最中に、強引なキスで雰囲気を和らげる人もいます。半ば強引に彼の口をキスで塞げば、思わずドキッとするはず。彼も「本当は仲直りしたいのに」と思っているようだったら、この方法を試してみても◎
今回は、ケンカ中でもついうっとりしちゃう【極あまスキンシップ】をご紹介しました。スキンシップを上手に取り入れて、ケンカ中でも甘い雰囲気を作っちゃいましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/20 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます