正直めんどい!ケンカの度に別れようとする彼氏への対処法とは

拡大画像を見る


彼氏とケンカしたときにお互いヒートアップして別れ話に発展することもありますよね。お互いがそうであればお互い様ですが、彼氏だけが別れようとしてくることもあるでしょう。
別れを匂わせることで、自分の思い通りにしようとする彼氏にうんざりしているという女性もいますよね。そこでケンカの度に別れようとする彼氏への対処法について紹介します。


呆れて受け入れる

彼氏が脅しのために別れを匂わせてくるのであれば、呆れながら受け入れてしまいましょう。その程度の気持ちなんだと拒絶することで、彼は焦って謝るでしょう。
何回も別れを匂わせることで上手く逃げてきた男性は、受け入れられると思っていません。そのため、急に女性が別れに納得することでいつもと違う状況になりどうしていいか分からなくなりますよ。


無言で見つめる

彼氏が別れを匂わせてきたら、何も言わずにじっと彼を見つめましょう。相手の出方を伺うのです。決して自分からは何も言わずに、彼の行動を待ちましょう。
売り言葉に買い言葉で、「じゃあ別れよう」と言ってしまうと後悔することになります。彼の真剣度を図るためにもあなたからは行動しないのです。本当に別れたいのであれば、彼から行動するでしょう。


結論を先に送る

彼氏が別れを匂わせてきたら、結論を先延ばしにしましょう。その際に、「別れてもいいけど」と言う言葉を忘れずに伝えましょう。この言葉をいうことで彼氏へのプレッシャーになります。
お互いに冷却期間を過ごすことで、冷静に考えることができます。1週間後などの日を決めて、改まって話し合いましょう。そのときに、先手を打ってまだ別れたいと思っているのかを聞くと良いですよ。


サクサク別れる

彼氏が別れを匂わせてくるのをうんざりだと感じているのであれば、ケンカしたときにサクサク別れ話を進めましょう。あなたが別れたいと言ったのだからと有無を言わさずに別れるのです。
その場で携帯の連絡先を目の前で消してしまうのも良いでしょう。あなたの本気度が彼に伝わります。自分の言葉に責任を持ってもらいましょう。


付き合い続けることはない!

すぐに別れを切り出す彼氏にうんざりならば、別れてしまいましょう。そんな男性は結婚したとしても、すぐに離婚を匂わせてきますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/20 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます