「友達は裏切者、僕が守ってあげる」 自分だけが味方だとささやく家庭教師【家庭教師Aが全てを失った話 Vol.28】

※この物語は実話をベースにした創作ストーリーです。登場する人物や団体名はフィクションです。■前回のあらすじ
自分には身に覚えがないことで責められ、落ち込むどん子。そこにまたしてもタイミングよく家庭教師が現れたのです。














もしも本当にどん子ちゃんが何もしていないなら…。

どん子ちゃんのふりをして悪口を送ったり、兄になりすましてA太郎君に電話をかけたり、行動を起こした別の誰かがいるはずです。

次回に続く(全48話)「家庭教師Aが全てを失った話」連載は21時更新!
※作者より:「オタ彦」という名前は、「オタク」とは無関係の仮名です。オタクを批判するものではありません(ちなみに作者はオタクです)。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/20 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます