そのアイデア真似しても良いですか?センス抜群なディスプレイを作る簡単テク

拡大画像を見る

おしゃれなディスプレイテクが知りたい♡

お店やSNSで見るディスプレイに惚れ惚れした経験はありませんか?

おうちでもおしゃれなディスプレイコーナーを作りたいと思いつつ、なかなかうまくできない……とお悩みの方も多いかと思います。

そこで今回は、簡単にできるおしゃれなディスプレイテクニックをご紹介♡真似しやすそうなアイディアを中心にお届けしますので、ぜひご覧下さい。

ほんの少しの「外し」がおしゃれ

ひとつだけ違う色の物を飾る

色違い

出典:instagram(@luce_mh)

窓辺にずらりと並べられた瓶のうち、ひとつだけ色が違う物が並んでいる実例です。

整然としたディスプレイの中に、ひとつだけ違う物があるとメリハリがでて面白いですね。

かわいいぬいぐるみを1つだけ飾る

ぬいぐるみ

出典:instagram(@_____y.akane92)

シンプルで大人っぽいお部屋にぬいぐるみを飾っている実例です。

ともすれば落ち着いたムードで終わってしまうお部屋のかわいいアクセントになっていますね。

あくまで1つだけを飾るのが大人ルームを作るコツです。

あえて何も飾らないスペースを作る

飾らないスペース

出典:instagram(@taka509)

ついついあれこれ詰め込みたくなってしまうシェルフですが、どうしてもごちゃごちゃ感が出てしまうもの。

あえて何も飾らない場所を作ると、メリハリのある空間を作ることができます。

階段風のディスプレイが人気

アートを段々に飾る

アート階段

出典:instagram(@decoramundo)

おしゃれなアートを、段差を付けるように飾っている実例です。1カ所だけアートではなく時計になっているところがおしゃれですね。

アートフレームを同デザインのものにすると、ユニークでもごちゃごちゃ感のないディスプレイになります。

階段のようにグリーンを飾る

グリーン階段

出典:instagram(@sakko_sumai)

壁面に棚を階段のように取り付けて、グリーンをディスプレイしている実例です。リズミカルなディスプレイはおしゃれ感も満点ですよね。

棚と壁面の色を合わせているのもポイントです。

高低差を意識する

背の高い物は奥にディスプレイ

高低差

出典:instagram(@utam.berber)

シェルフの中などに小物を飾るときには背の低い物を手前に、そして背の高い物を奥に配置するとまとまった空間になります。

物の表情も見やすくなるので、ぜひお試しください。

アートは大きさ順に並べるとおしゃれ

アート高低差

出典:instagram(@goodroomjournal)

おしゃれなアートは、大きさ順に重ねるように並べていくと素敵にまとまります。

イラスト同士がまとまって見える効果もあるので、アーティスティックな雰囲気になりますよ。

クッションなどにも応用したいアイディアです。

段ごとに大きさを変える

グリーン棚

出典:instagram(@decoramundo)

窓辺の棚に、大きさ別にグリーンを並べている実例です。

段ごとに大きさを変えているのでたくさん物があってもスッキリとして見えますね。鉢のデザインを統一しているところもポイントです。

「3」を意識して飾る

同じ物は3つ並べるとおしゃれ

3つ並べる

出典:instagram(@kana_life_days)

雑貨や日用品は、3つ同じ物を並べるのが断然おしゃれ。インテリアもバランス良くまとまります。

シャンプーなどのボトル類は同じデザインの物を並べるのが素敵です。

棚も3つ並べる

棚3つ

出典:instagram(@yuri66ko)

こちらは、壁面に棚を3つ並べてグリーンをディスプレイしている実例です。

あえて隙間を空けることで、スッキリとした空間を演出しています。グリーンの種類が違っても統一感がありますよね。

高さ違いで3つ並べる

高さ違い3つ

出典:instagram(@cotogoto.jp)

さまざまなディスプレイテクニックを複合した実例です。

こちらのように高さ違いのアイテムを3つ階段状に並べるとそれだけでおしゃれな見せる収納が完成♡

キッチンツールやカトラリーを入れると使いやすいキッチンになりますよ。

三角形をイメージするのも◎

三角形をイメージするのも◎
出典:https://pinkpinko.exblog.jp/

大きさの違うものは、背の高い物を真ん中に並べるのもおしゃれに見えます。三角形を作るイメージで並べるとバランスが良くなりますよ。

特に丸いテーブルやチェストの上には、こちらのディスプレイ方法がおすすめです。

色のマジックでおしゃれディスプレイ

テイストや色をそろえてディスプレイする

モノトーン

出典:instagram(@myhomeinswitzerland)

ディスプレイは色やテイストのテーマを絞ると上手にまとまります。こちらの実例では、モノトーン+ベージュ系でコーディネート。

ハサミなどの文房具も色味があっているので、自然となじんでいます。

本は色別に並べる

本

出典:instagram(@decoramundo)

カラフルな本は、色別に並べてみるとそれ自体が雑貨のようでおしゃれな雰囲気になります。

さらにグラデーションになるよう並べるとより美しく見えますね。

本だけではなくおもちゃやファッショングッズにも応用できそうなアイディアです。

あえて家具に色を使う

赤家具

出典:instagram(@decoramundo)

シンプルな家具にカラフルな雑貨……というのも素敵ですよね。

でも思い切って家具をインパクトのある色にして、中に入れる雑貨をシンプルカラーでまとめるのも面白いです。

お手持ちの家具をペンキ等でリメイクするのも良いですね♪

素敵なディスプレイをしてみよう♪

思わず真似っこしたくなる素敵なディスプレイアイディアをお届けしました!

新しい雑貨や家具を買い足さなくても、ディスプレイ次第でお部屋はもっと素敵にできるもの。ぜひ実例を参考に、素敵なディスプレイをお楽しみ下さい!

関連リンク

  • 6/20 9:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます