ぶっちゃけどっちがイヤ?「几帳面彼氏」と「ズボラ彼氏」

日々の生活において、衛生観念や価値観の相性って重要ですよね。キレイ好きなのはありがたいけれど、神経質すぎると大変なもの。その一方であまりにガサツすぎても、だらしなさにイライラしそうです。そこで今回は、「几帳面彼氏」と「ズボラ彼氏」、ぶっちゃけどっちがイヤかリサーチしてみました。

「几帳面彼氏」の方がイヤ派の意見

何かと気を使うから

「元カレが几帳面だったのですが、数ミリでもリモコンが定位置からズレていると無言で直すんです。なのでできるだけ物は触らないようにしていたなぁ……。彼といると気を使いすぎて疲れていました」(30代/広告)

▽ 几帳面な人って、何でも整理整頓されていないと気が済まない傾向にあるもの。少しでも自分のテリトリーが乱されると「前も言ったけどこれはこっちに置いてよ」などとイライラしがちです。彼の機嫌を損ねないように生活するのは、結構ハードルが高いかもしれません。

マイルールを押し付けられてもできないから

「几帳面ならではのこだわりってあるじゃないですか。私の兄は超几帳面で、洗濯物の畳み方まで私と母に強要してきました。家族なので『じゃあ自分でやれば?』と言えたけれど、恋人同士だと不穏な空気になりそう……」(20代/接客)

▽ 几帳面がゆえのこだわりを押し付けられても、完璧にこなすのは厳しいですよね……。「こうやった方がキレイに収納できるじゃん!」などと言われても、理解できないのが本音でしょう。

「ズボラ彼氏」の方がイヤ派の意見

とにかく清潔感がないから

「元カレがズボラタイプで、部屋は汚いし洋服もヨレヨレだったんです。私がいくら言っても『誰にも迷惑かけていないんだからよくない?』と聞く耳を持ってくれず。私も決してキレイ好きではないのですが、さすがに一緒にいるのがしんどかったです」(30代/飲食)

▽ 大雑把程度ならまだしも、清潔感が皆無ではツラいもの。おうちデートはもちろん、外出デートすら億劫になるでしょう。特に同棲となると、ズボラ彼氏のお世話は全部女性がやらざるを得なくなりそう。これはかなりの負担ですよね。

気遣いをしてくれないから

「私に干渉してこないメリットがある反面、鈍感すぎて気遣いゼロなうちの彼氏。私が『体調が悪いから何か胃に優しい物を買ってきて』とお願いしても、買い物を面倒くさがって言い訳ばかりだったときは呆れました」(30代/営業事務)

▽ 几帳面な人の方がマメな上に周囲をよく見ているので、ふとしたときに優しさがあったりするもの。だけどズボラタイプは基本的に面倒くさがりなので、あまり気が利かない傾向にあるよう。お店の予約やサプライズなんて夢のまた夢でしょう。ズボラ男性との交際の方が、マンネリはしやすいかもしれませんね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/20 8:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます