【告白の勇気が出ない人向け】知っていたら勇気がつくこと四選♡

拡大画像を見る


大好きな彼がいるのに、付き合いたいと思う願望がありながら、勇気が出ずにうまくいかないと悩んでしまうことはあります。好きだからこそ、相手に好きと伝えるには勇気が必要なのです。


自信をつける

自分自身にまずは、自信をつけることが大事です。自分自身に対して自信をつけることによって、これなら告白できるという気持ちがあがってくるものです。誰だって好きなひとに好きという気持ちを伝えたいという気持ちはもっています。
ほんの少しの勇気があれば、自信につながりそして告白しようと思う気持ちが生まれてくるのです。


求めすぎない

彼に告白した後、本来付き合うことが目的の一つですが、相手に対して何かを求めるということをやめる事で気持ちは変わっていきます。付き合えたらいいけど、付き合ってくださいと告げるのではなく、気持ちがあることを告げるだけにします。
相手に何かを求めるという行為でなければ、自然と好きである気持ちを伝えやすくなるものなのです。好きだからその気持ちを言いたいだけと告げれば、自分自身が楽でいれます。


間接的に

本来告白というのは、目の前でいうのがベストなのですが、目の前で伝えることによって不安が多く告白することができないという気持ちがでてきてしまいがちです。初めから直接会わないでいうと決めているのであれば、自分自身のダメージが最小限で済むことができます。
好きな気持ちを伝えることに集中することで、傷つくかもしれないという不安感がなくなるわけではありませんが、落ち着くことが可能なのです。


全部オープン

告白というのは、自分の思いをさらけ出すことが重要です。大好きな人に対しての気持ちは、小さいものでは治らずうまく言葉にするのは難しいものです。
しかし、自分の気持ちを素直に伝えようとすることは、非常に大事なことでありその気持ちを伝えられるかそうではないかに重点をおくことなのです。誰でも好きになった人に好きになってほしいと思う感情は当たり前です。


まとめ

告白をするというのは、ドキドキして緊張してあたりまえです。大好きな相手だからこそ、自分の彼になってほしいと願い、そして愛されたいと思うものです。愛されたいのなら、気持ちを伝えることが不可欠です。一歩を踏み出してみましょう。(ライターeluna)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/20 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます