幸せを噛みしめたい!彼と「手を繋いで」愛情を確認しよう♡

拡大画像を見る


手を繋ぐという行為は、実は幸せと感じることなのです。幼少期に手を繋がれた記憶はあるかと思いますが、その瞬間幸せに感じた記憶があるはずです。幸せと思うことがなぜなのか不思議です。付き合った相手に対しても、同じことを感じるのです。


安心できる

手を繋ぐだけで感じるのは、相手が側にいるという安心感です。手から伝わる安心感は、大事と言われているかのように感じます。手を繋ぐだけで感じる安心感は、男女どちらにもメリットがあるのです。
好きな相手が側にいると実感する事は、とても幸せな事であり安心感は、重要なのです。彼と手を繋ぐだけでドキドキするものなのです。


愛しさを感じる

手を繋ぐ事で、愛おしさも感じることができます。相手の事をもっと今まで以上に大事に感じることができるのです。愛おしいと感じるのは、とても幸せな事であり一緒にいるということが伝わります。
手を繋ぐというだけで、それだけの効果があるというのはステキな物ですし、メリットだらけです。相手に思われる事は幸せなのです。


ぬくもり

手を繋ぎまず感じるのは、手から感じる温かさである温もりです。人肌を感じ、幸せと思える温もりは他の何からも感じることができないのです。
温もりというのは、人にとって居心地がよい温度であり、その人の温もりが好きな相手というだけでなんだか微笑ましいものなのです。


大切さ

手を繋ぐだけで絆を感じることができる効果があります。大切だからこそ、離れないように手を繋ぎたいという心理もあるのです。好きな相手が側にいて欲しいと思うのは当たり前のことであり、様々な事を考えてもメリットしかないのです。
子供の頃に、親と手を繋いで歩いた記憶は大きいものですが、それだけ大事と感じるものということなのです。同じように大切な相手だからこそ、手を繋ぎたいという想いが生まれるのです。


まとめ

手を繋ぐだけで幸せが生まれるような気がします。大事であればあるほど、側にいたいと感じますし失いたくないと思うものです。付き合っているからこそ、手を繋ぐ事ができるものですしカップルの特権とも言えます。(ライターeluna)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/20 10:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます