菅田将暉は「毎日一緒にいたいタイプ。お風呂は一緒」同棲報道に真実味が…

拡大画像を見る

 6月16日に放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)では、若手俳優の中でも変幻自在に役をこなす実力派、最近は音楽活動でも評価が高い菅田将暉がゲスト。強めのウェーブがかかったロン毛に、澄んだ瞳でこちらを見ている。

 占い前の待ち部屋で「隠し事とかってありますか?」というスタッフからの問いには、「いっぱいありますよ。大人ですから。最近、迷いも多いんで」と、肝を据えている様子。

 最強占い師・星ひとみの待つスタジオへ入り、対面してすぐに手相を見せると「エロスのパワーが最強」とお褒めの言葉。

 天星術という手法を用いて、まずは基本的な性格などを占っていくのだが「木村拓哉さんと星周りが一緒、似ていますよ。スゴイ気が合うし、相性メチャメチャいいですよ」と、大物になる予感。

 これには「キムタクすっか!ヤッバ。そうなんですか?勝手に一生交わらない気がしていました」と、思わず愛称で呼んじゃうほど菅田も大興奮だった。

「ちょっと笑っちゃいましたね。一見、まったく関係なさそうな双方ですが、2人の母親たちは面識があります。数年前に開催されたママ向けの協会が主催するイベントで、トークショーのゲストとして母たちは登壇していました。少しスピリチュアルな発言や物販などもあった講演なのと、両者とも著名な息子をネタにしていたので、話題になりました。そういった面では、同じような価値観の母を持つ2人は相性がいいかもしれませんね」(芸能レポーター)

 そんな菅田の性格を、人疲れする、片付けが下手、実は言われると気にするタイプ、低血圧と続々とロックオン(=的中)させた。

 恋多きモテ男としても有名な菅田であるが「依存の星が少しあって、基本的に彼女と毎日会うタイプ。24―25歳がグチャグチャで、女関係だとこの時期にあまりよくない人と別れが入っている」と聞かれ「あ~~、まあ暴れてましたね」と白状した。

 そして星がどんどん食い込んでいく「本来おっぱいにあんま興味ない。ちょっと(電気)明るめで一緒にお風呂に入りたい人です。でね、真面目な気が入ってて、風俗とか水商売に絶対行かない人」と、なかなかパーソナルな面を晒されるはめに。
「あの~そうっすね。ここまで言うのもあれだけど。(風俗など)行ってみようってしたことはもちろんあるけど、ダメでしたね」。

 奇しくも番組放送の翌日、『NEWSポストセブン』(小学館)で、兼ねてから交際が知られていた小松菜奈との「同棲開始、結婚決断も」と報じられた。

 出会いは2015年、当時から菅田がゾッコンだったというが、2019年から交際が始まった2人の関係性を想像してしまう結果になった。

「運勢がね、今年の3月を機にメチャクチャ良くなっているの。災いと闇が抜けているんです」と星が現在に目を向けると、「あ!良くなっているんですか!」と前のめりになり、なんだか嬉しそう。

過去をリセットした時期だったはずだと占われたが「あ~しました!ちょうどその時期、色々ありましたね」と含みを持たせていた。

星は続けて「言ってしまうと去年が、何のためにやっているのか、自分が何なのか、そういうのが葛藤で分からない時期が10月から12月、冬に考えたと思う」と、労わると「そうっすね~」と、その今に至るまでの心境をロックオンされ、星の占いを絶賛した。
最後に「菅田さんの場合、悪いことが起きないから、ロリコンの星も犯罪の星も入っていないし。基本、絶対平気」と星は背中を押した。

菅田から、結婚報告が聞かれるのも、あと少し?

  • 6/20 7:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます