大沢樹生、長男との墓参り報告にファンから「樹生さんの若い頃に似てる」の声

拡大画像を見る

 アイドルグループ・光GENJIの元メンバー・大沢樹生が6月16日、自身のインスタグラムを更新し、前妻で元女優の喜多嶋舞との長男とともに両親の墓参りをしたことを報告した。

 大沢は「reijiがジィジ,バァバのお墓参りに行きたいと言うので昨日弾丸で行って来た!気持ちが嬉しいね」と、墓参りは長男から申し出たことを明かし、嬉しく思ったようだ。

 大沢は続けて「2人でボウボウの雑草を汗だくで除去 タイマーショットのツバメがミラクル」と、墓掃除の様子を明かしながら、青空をバックにした長男との写真を公開。長男がポリタンクで墓石に水をかける写真も添え、「彼はガソリンかけて燃やそうとしてる訳ぢゃござんせん!中は水っす!笑」と、茶目っ気たっぷりに報告した。

 大沢の投稿にフォロワーからは「素敵な息子さん」「レイジくんの笑顔が樹生さんの若い頃に似てる」「佇まいに微笑み、そっくりじゃん」といった声が寄せられている。

「写真からは大沢さんと長男の関係が良好であることが伝わってきます。フォロワーも2人の間に血縁関係がないことは承知していると思いますが、敢えてそこには触れず、仲のいい父子としてコメントしているほうが多いですね」(芸能ライター)

 大沢と喜多嶋は1996年にデキ婚し、翌年1月に長男が誕生したが、夫婦は2005年9月に離婚。親権は当初、喜多嶋にあったが、07年には大沢に親権が移った。ところが13年12月、DNA鑑定で大沢と長男の父子確率が0%であったことを発表。喜多嶋は別の男性との子供を妊娠した状態で大沢と結婚していたことになり、騒動に。そして親権は喜多嶋に再度移ったが、喜多嶋はこれを拒否し、最終的には喜多嶋の母で女優の内藤洋子に親権は移っている。

 なお、大沢は08年に再婚し14年1月に長女が誕生したが、長男については「育てた事実のほうがデカい」「娘と分け隔てなく妻ともに応援し微力ながら支えて行きたい」などと思いを語っている。

 大沢と長男の関係が、今後も良好に続くことを祈りたい。

(石見剣)

関連リンク

  • 6/20 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます