梅雨どきの部屋干しのニオイ・乾きづらさ……何とかならないの?

拡大画像を見る

 梅雨どきはジメジメした空気が続き、気分まで憂鬱になってくるものですよね。家の中で過ごすことが多い時期ですが、洗濯物を部屋内で干したりすれば余計にジメジメしてしまいます。しかも、部屋干しは生乾きの嫌なニオイが気になることも。そのため、部屋干しはきちんとコツを踏まえて行う必要があるんです!

 掃除のプロであるピナイ家政婦サービスによると、部屋干しで起きる嫌なニオイは、洗濯で落としきれなかった皮脂や汚れが酸化、雑菌が繁殖することが原因なんだとか。そのため、まずは洗濯機自体をキレイに掃除することも重要で、洗濯槽クリーナーなどを使ってきれいにしたいですね。

 また、部屋干しをする際には、寝室やクローゼットのある部屋で干さないことがポイントとか。布団や衣類が水分を吸うので、カビやダニの繁殖につながってしまうそうです。ではどこで干せばいいのでしょうか? ズバリ!それはリビングです。他に、風通しのよい広い場所を選ぶのもよいそうです。

 市販のものでは、部屋干しサーキュレーターを使って素早く乾かす方法や生乾き臭を防止する洗剤・消臭スプレーもあります。手っ取り早く対策したい人は、それらを使用してみるのもよさそうです。

 これらを参考に、今年の梅雨の“おうち時間”をできるだけ快適に過ごしてくださいね。

関連リンク

  • 6/20 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます