【コストコ】「行くたびに買っちゃう」!ド定番だけどやっぱりうまい「肉グルメ」3つ

拡大画像を見る

アメリカ生まれの会員制スーパー「コストコ」に行ったら見逃せない「肉グルメ」

今回は、大容量でコスパも抜群な、買って損なしの激うま肉グルメを3つ厳選して紹介します。

他の料理に活用するのも◎

・ロティサリーチキン

ロティサリーチキンといえば、ホリデーシーズンの定番メニューですが、コストコでは季節問わず販売されている名物商品です。

お肉は、ブラジル産の鶏肉を使用。まるまる1羽の丸焼きで、価格はなんと699円ととってもお手頃。SNS上では「安くて美味い」「安いから行くたびに買っちゃう」と人気です。

焼きたてが売り出されるので、ほかほかでずっしり。記者が重さを測ってみると、1.7kgもありました(※容器、骨含む)。汁漏れの可能性があるので、汚れてもよい大きめのビニール袋を持っていくことをおすすめします。

適当にもぎってみると、お皿に乗りきらないくらいの身が出ました。食べてみると、身が厚くてジューシーで美味しい! 柔らかいので食べやすいです。

賞味期限は購入日(製造日)含め2日間です。とにかく量が多いので、そのまま食べるだけではなく、チキンカレーや鶏ガラスープの材料に使うのもおすすめ。冷凍保存しておくのもありです。

・炭火焼手羽元

味付けされた手羽元が1.1kg入った、定番デリカです。手羽元のほか、別添えで、唐辛子入りの柚子胡椒ソースもついています。

食べる際は、180度のオーブンで約20分温めます。アルミ皿に入っているので、大きめのオーブンが家にある人は、フタとソースカップを取ってそのまま温めることができますよ。

1本の大きさはまばらで、記者が購入した商品は17本入っていましたお肉が柔らかくいの食べやすく、脂身が少ない印象です。もともと味がついているので、そのまま食べても美味しいです。上記で紹介したコストコの名物デリカ「ロティサリーチキン」よりもさっぱりとした味わいかと思います。

柚子胡椒ソースはけっこう辛さが効いていて、たっぷりつけて食べると、少し唇がひりひりしました。手羽元がシンプルな味付けなので、ソースはパンチがあります。柚子の香りとピリッとした辛さは、これからの暑い季節にも向いているのではないでしょうか。

SNSではこのソースも好評で、余ったソースをほかのおかずにつけて食べている人も散見されました。

価格は1880円です。

「ご飯が何杯もおかわりできそう」

・プルコギビーフ

アメリカ産の牛肉を使用した、コストコ定番のチルド総菜です。だいたい2kg・3000円くらいで購入できます。記者が訪れたコストコでは、2079gで税込2973円で販売されていました。

大きな容器の中には、牛肉のほか、玉ねぎ、青ねぎ、ごまなども入っており、甘じょっぱさが絶妙な味わいです。調理はフライパンでさっと炒めるだけ! 味つけの必要がなく、ごはんが進むおかずが簡単に完成します。

ご飯と一緒に食べるもよし、記者はベビーリーフとともにトーストした食パンにサンドしてみましたが、これも美味しかったです。

SNSでは「めちゃくちゃに美味しい」「ご飯が何杯もおかわりできそうなおいしさ」「冷凍小分けにしてあるからちょっと食べたい時に食べられて最高だなぁ」などと大人気。そのままで食べても十分おいしいですが、肉じゃがやカレーなど、アレンジして食べている人もいるようです。

賞味期限は購入日から数日後なので、一人暮らしの人はなかなか消費が難しい量ですが、小分けにして冷凍しておけば長く楽しむことができますよ!

以上3つ。 ド定番の肉グルメですがどれも満足度高めの商品なので、コストコに足を運んだ際は手に取ってみて下さい。

関連リンク

  • 6/20 10:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます